【FC琉球マッチレビュー】徳島ヴォルティス戦~2020シーズン第24節~

マッチレビュー

こんにちは。
マサ(@masamasablog)です。

【主なプロフィール紹介】
・沖縄生まれ沖縄育ち
・FC琉球サポーター歴 → 4年
・ブログ歴 → 1年



さて、、、



今回のマッチレビューは、

FC琉球vs徳島ヴォルティス

を書いています。

最後まで読んでもらえたら嬉しいです。



では、早速、

マッチレビュー記事を紹介します。

主な内容はコチラ

  • 試合詳細データー
  • 試合全体の考察
  • ハイライト動画
  • 次節の対戦情報

この記事はこんな時に読んで欲しい!

・試合を振り返りたい時
・次節までの課題を確認したい時

こちらも一緒に読んでほしい↓↓↓

試合詳細データー

試合情報

【対戦カード】

第24節(AWAY)

日時:10月3日(土)

19:00キックオフ

試合会場:鳴門大塚

【対戦相手】
徳島ヴォルティス
9/30時点(1位)

スタメン&サブ

【FC琉球スタメン】

4-2-3-1

ポジション背番号選手名交代選手(交代時間)
GKカルバハル
DF福井諒司
DF李栄直
DF14沼田圭悟
DF38上原牧人
MF風間宏矢→風間宏希(後半25分)
MF13河合秀人→茂木駿佑(後半44分)
MF20上里一将
MF23池田廉
MF29市丸瑞希→上原慎也(後半25分)
FW28小泉佳穂→鳥養祐矢(後半44分)

【FC琉球サブ】

ポジション背番号選手名交代時間
GK26田口潤人
DF鳥養祐矢後半44分
DF15知念哲矢
MF風間宏希後半25分
MF27茂木駿佑後半44分
MF19人見拓哉
FW21上原慎也後半25分

【徳島スタメン】

4-2-3-1

ポジション背番号選手名交代選手(交代時間)
GK21上福元直人
DFジエゴ
DF内田航平→石井秀典 (後半0分)
DF15岸本武流
DF20福岡将太
MF小西雄大
MF岩尾憲
MF13清武功暉→西谷和希 (後半0分)
MF23鈴木徳真→渡井理己 (後半0分)
FW19垣田裕暉→河田篤秀 (後半31分)
FW45杉森考起

【徳島サブ】

ポジション背番号選手名交代時間
GK31長谷川徹
DF石井秀典後半0分
DF25安部崇士
MF10渡井理己後半0分
MF24西谷和希後半0分
MF37浜下瑛
FW河田篤秀後半31分

スタメン&フォーメーション

試合結果

徳島
前半
後半

琉球

スタッツ

徳島琉球
62%ボール支配率38%
18シュート10
枠内シュート
595(90)パス(成功率)404(83%

試合全体の考察

恐らく、怪我なのか、、

阿部拓馬、田中恵太がメンバー外となった。

なので、この試合は、

そのポジションに、

誰が入るのか注目でした。

阿部のトップには小泉佳穂
田中恵太の右SBには上原牧人

そして、、、

人見拓哉が、初めてベンチ入りした。

大卒ルーキー
得点能力が高い選手



琉球は、

ディフェンスラインを、

高く保つことができた。



それにより、

コンパクトにポジションが取れるので、

縦パスが入れば、

挟み込んでボールを奪うことが可能。




試合序盤から琉球は、攻める展開となり、

完全に琉球ペースだった。

主なチャンスシーンを紹介します。



【前半9分】

右CBリヨンジから、

右サイドの風間宏矢へロングパス。

裏への抜け出しが見事だった。

中に入ってる河合秀人のシュートだったが、

相手GKに阻止される。




【前半34分】

小泉が左サイドからカットイン。

相手守備ブロックが堅かったので、

一度はボールを下げる。

上里、市丸、河合を経由して、

最後は小泉のシュート。

相手GKにセーブされる。



ここで、先制点を奪う。

【前半38分】

河合秀人が、ボールを奪取。

ドリブルで切り込み、相手を引き付け、

スペースに飛び込んでいた、

風間宏矢がダイレクトでシュート。



【前半39分】

小泉佳穂から斜めへのパスを、

風間宏矢が裏抜け出しシュートを放つ

これも相手GKに防がれる。



前半は完全に琉球ペースでした。

前半のスタッツです。

徳島琉球
59%ボール支配率41%
シュート
枠内シュート
277(91)パス(成功率)266(91%
前半は枠内シュート5本。
相手GK 上福元直人が好セーブ連発



しかし、後半は、一転する。

徳島は後半開始早々、3枚のカードを切る。

【後半から投入】
石井秀典 
西谷和希 
渡井理己

この交代により、、、

試合の展開が、

大きく変わってしまいました。



後半14分、垣田裕暉 のゴールで失点。



そのあとは、徳島の攻めの展開が続き、、、

何度もピンチを迎えるが、

琉球の守備陣が、なんとか耐える。



そのままドローで試合終了となり、

琉球は連敗を2でストップ。

勝ち点1をもぎ取った!



5連戦の最後でしたので、

次節までは、少し休めそうです。



怪我人も増えてきているので、

ホントに少しですが、しっかり休んで、

コンディション整えてほしいです。

【公式で確認できた負傷の知らせ】
富所悠・・・完治約4ヶ月
田中恵太・・・完治約5週間

徳島ヴォルティスについての印象

  • 選手層が厚い
  • 4バックと3バック使える(この試合は4バックを採用)
  • 攻撃のスイッチ入ると厄介
  • 上福元がマジで神だった

失点シーン

【失点シーン①】後半14分

得点  垣田 裕暉

アシスト  岸本武流

得点シーン

【得点シーン①】前半38分

得点  風間 宏矢

アシスト 河合 秀人

フォーメーションについて

後半25分

風間宏矢 → 風間宏希

市丸瑞希 → 上原慎也

後半44分

河合秀人 → 茂木駿佑

小泉佳穂 → 鳥養祐矢

【おまけ】俺のMVPを紹介

主に気になったシーンなどを紹介。




琉球 DF#3 福井諒司



後半終盤にカウンターを食らい、

相手FW #9 河田篤秀に

ドリブルでペナ侵入を許すが、

体を入れて阻止。



これが、、

ファールだったら、PKになるが、、、



ノーファール



福井諒司と河田篤秀は、

試合中はずっと、やりあってたので、

河田は激しく審判に抗議。



しかし、試合終了後には、

河田はイエローカードを貰ってしまう。

福井諒司は、
相手にとって嫌なプレーが出来る。
たぶん、そういう駆け引きが得意だと思う。

ハイライト動画(DAZN公式)

DAZN公式(YouTube引用)

【公式】ハイライト:徳島ヴォルティスvsFC琉球 明治安田生命J2リーグ 第24節 2020/10/3

5連戦の結果

【5連戦の結果】

9/19(土)9/23(水)9/27(日)9/30(水)10/3(土)
水戸戦(H)松本戦(A)千葉戦(H)新潟戦(H)徳島戦(A)

2勝2敗1分

勝ち点7獲得

もっと勝ち点取りたい

次節の対戦情報

【対戦カード】

第25節(AWAY)

日時:10月10日(土)

14:00キックオフ

試合会場: NDスタ

【対戦相手】
モンテディオ山形
10/4時点(16位)



【今後の5連戦の日程】

10/10(土)10/14(水)10/17(土)10/21(水)10/25(日)
山形戦(A)群馬戦(H)松本戦(H)栃木戦(A)京都戦(H)
次節対戦








ここまで読んで頂き、

ありがとうございます。

コメント