【FC琉球マッチレビュー】2021シーズン第8節〜東京ヴェルディ戦〜

マッチレビュー

このブログは、FC琉球を応援している、マサが書いたブログです。

参考にして貰えたら嬉しいです。

【わたしの経歴】
FC琉球2020シーズン全42試合
マッチプレビュー、マッチレビューを執筆

【マッチレビューを読むメリット】

なんとなく試合を振り返られる

こちらも一緒に読んでほしい↓↓↓

試合の詳細

【対戦カード】

第8節(HOME)

日時:4月17日(土)

17:00キックオフ

試合会場:タピスタ

【対戦相手】
東京ヴェルディ
現在の順位 10位

スタメン&サブ

【琉球スタメン】

4-2-3-1

【琉球サブ】

ポジション背番号選手名
GK31猪瀬康介
DF李 栄直
MF風間 宏希
MF27茂木 駿佑
MF18清水 慎太郎
FW21上原 慎也
FW24赤嶺 真吾

【東京Vスタメン】

4-1-4-1

【東京Vサブ】

ポジション背番号選手名
GK柴崎 貴広
DF15ンドカ ボニフェイス
DF42安在 和樹
MF14石浦 大雅
MF18松橋 優安
MF26持井 響太
FW25端戸 仁

試合結果

琉球
前半
後半

東京V

スタッツ

琉球東京V
53%ボール支配率47%
20シュート
枠内シュート
602(84.6)パス(成功率)443(81

試合内容の振り返り

琉球は、東京Vの守備ブロックを崩すことが出来ず、ボールを握られる時間が続いた。

しかし、佐藤優平の退場で攻守が一転する。

後半17分、琉球が田中恵太のゴールで先制すると、

後半23分には、富所悠のドリブル突破から相手のハンドを誘い、

自らPKキッカーを務め、冷静に沈める。

終盤、東京Vにもチャンスがあったが、得点を奪うことが出来ず、

琉球は、この試合も、無失点のクリーンシートを達成した。

これで、

琉球は2連勝を果たし、首位の新潟が勝利したことにより、

順位を2位キープし、勝ち点3を積み上げた。

東京ヴェルディの印象

  • 佐藤優平の退場が勿体なかった
  • #17 加藤弘堅の守備の貢献度
  • 得点が入っていたら、展開的に危なかった
  • 最後まで戦う気持ちが素晴らしかった

得点シーン

後半17分

得点 田中恵太

アシスト 風間宏矢

後半23分

得点 富所悠(PK)

選手交代

後半28分

上里一将→ 風間宏希

清武功暉→ 清水慎太郎

後半33分

阿部拓馬 → 赤嶺真吾

後半45分

富所悠 → 李 栄直

風間宏矢 → 茂木駿佑



ハイライト動画

Jリーグ公式チャンネル(YouTube引用)

【公式】ハイライト:FC琉球vs東京ヴェルディ 明治安田生命J2リーグ 第8節 2021/4/17

次節の対戦相手は

FC町田ゼルビア

町田ぜルビアとは、昨シーズン最終戦に対戦し、

0対1で敗れた

この試合は琉球ホーム最終戦で、サポーターに勝利をプレゼントしたかったが、

町田の守備ブロックを崩すことが出来ず、

枠内シュート0で、悔しい敗戦となった。



なので、あの時の悔しさを晴らしたい。

なんとしても、、、

勝利‼︎



琉球は、3連戦の初戦を、見事に勝利を飾りました。

FC町田ぜルビア戦に続き、ヴァンフォーレ甲府と、厳しい連戦が続きます。

次節以降は、もしかしたら、メンバーを少し変えてくるかも知れない。

チームの雰囲気が良いので、

誰が出場しても、活躍してくれそうですが、、、

もう一度、気を引き締めて、試合に臨んで欲しい。

開催日対戦相手HOMEAWAY結果
4/17(土)東京ヴェルディHOME
4/21(水)FC町田ゼルビアAWAY
4/25(日)ヴァンフォーレ甲府HOME

コメント