【FC琉球マッチレビュー】~ヴァンフォーレ甲府戦2020シーズン第11節~

マッチレビュー

こんにちは。
マサ(@masamasablog)です。

【主なプロフィール紹介】
・沖縄生まれ沖縄育ち
・FC琉球サポーター歴 → 4年
・ブログ歴 → 1年



さて、、、



今回のマッチレビューは、

FC琉球vsヴァンフォーレ甲府

を書いています。

最後まで読んでもらえたら嬉しいです。



では、早速、

マッチレビュー記事を紹介します。

主な内容はコチラ

  • 試合詳細データー
  • 試合全体の考察
  • ハイライト動画
  • 次節の対戦情報

この記事はこんな時に読んで欲しい!

・試合を振り返りたい時
・次節までの課題を確認したい時

こちらも一緒に読んでほしい↓↓↓

試合詳細データー

試合情報

【試合情報】
J2リーグ第11節
FC琉球vsヴァンフォーレ甲府
2020年8月12日(水)19:00
会場:タピスタ
観客数:0人
天気:晴
気温:30.6℃
湿度:63%
風:弱風
主審:荒木友輔 
副審:山内宏志 
副審:森川浩次

スタメン&サブ

【FC琉球スタメン】

4-4-2

ポジション背番号選手名
GKカルバハル
DF李栄直
DF11田中恵太
DF14沼田圭悟
DF24鈴木大誠
MF風間宏矢
MF10富所悠
MF18山口和樹
MF20上里一将
MF23池田廉
FW16阿部拓馬

【FC琉球サブ】

ポジション背番号選手名
GK26田口潤人
DF鳥養祐矢
DF福井諒司
DF38上原牧人
MF13河合秀人
MF37幸喜祐心
FW21上原慎也

【甲府スタメン】

3-4-2-1

ポジション背番号選手名
GK31岡西宏祐
DF小柳達司
DF山本英臣
DF今津佑太
DF21荒木翔
MF15中村亮太朗
MF24山田陸
MF35長谷川元希
MF36関口正大
FWラファエル
FW18太田修介

【甲府サブ】

ポジション背番号選手名
GK33小泉勇人
DF20中塩大貴
MF野澤英之
MF中山陸
MF14武田将平
FW17金園英学

スタメン&フォーメーション

試合結果

琉球
前半
後半

甲府

スタッツ

琉球甲府
57%ボール支配率43%
シュート12
枠内シュート
711(90)パス(成功率)454(84%
オフサイド
12フリーキック11
コーナーキック
ペナルティキック
イエローカード
レッドカード

試合経過

琉球甲府
OUT
富所悠
IN
河合秀人
後半0分
後半7分
0-1
GOAL
ラファエル
後半11分
0-2
GOAL
太田修介
OUT
池田廉
IN
上原慎也
後半19分
GOAL
阿部拓馬
後半24分
OUT
山口和樹
IN
鳥養祐矢
後半26分OUT
ラファエル
IN
金園英学
後半33分
OUT
長谷川元希
太田修介
IN
武田将平
野澤英之
後半48分 OUT
中村亮太郎
IN
中山陸
イエローカード
上原慎也
後半50分

試合全体の考察

琉球は、前節と同じスタメン。

対して甲府は前節から、

大幅にメンバーを変えてきた。

過密日程で、
コンディション重視でメンバーを変えた。

甲府は守備の時は、

5-4-1の守備ブロックを作り、

琉球の攻撃を完璧に抑えた。

琉球の攻撃のが単調だった。
左サイドの攻撃が少なかった。

  • 失点シーンについて
  • 得点シーンについて
  • 次節の課題は、、、

失点シーン

【失点シーン①】後半7分

CKからラファエルがニアで合わせた。

甲府はセットプレーが強い

【失点シーン②】後半11分

逆サイドに振られ、ダイレクトで中に出され、

簡単にやられた。

ボールウォッチャーになってしまった

得点シーン

【得点シーン①】後半24分

風間宏矢がペナルティエリア内で倒されて、

PK獲得。それを阿部拓馬が冷静に決め、

今シーズン5ゴール目

次節の課題は、、、

5連戦の3試合目になります。

選手の疲労が、あきらかに出てきている。

8/8(土)8/12(水)8/16(日)8/19(水)8/23(日)8/29(土)
東京V戦(A)甲府戦(H)群馬戦(A)栃木戦(H)新潟戦(A)山形戦(H)
夏の厳しい連戦、きびしいな。

次節は中3日後、、、、

気持ちの切り替えが大事。

ハイライト動画(DAZN公式)

DAZN公式(YouTube引用)

【公式】ハイライト:FC琉球vsヴァンフォーレ甲府 明治安田生命J2リーグ 第11節 2020/8/12

次節の対戦情報

【対戦カード】

第12節(AWAY)

日時:8月16日(日)

19:00キックオフ

試合会場:正田スタ

【対戦相手】
ザスパクサツ群馬
8/12時点(22位)

次節の試合内容の、

マッチプレビューとマッチレビューも書く予定です。



ここまで読んで頂き、

ありがとうございます。

コメント