【FC琉球マッチレビュー】京都サンガF.C.戦~2020シーズン第19節~

マッチレビュー

こんにちは。
マサ(@masamasablog)です。

【主なプロフィール紹介】
・沖縄生まれ沖縄育ち
・FC琉球サポーター歴 → 4年
・ブログ歴 → 1年



さて、、、



今回のマッチレビューは、

FC琉球vs京都サンガF.C.

を書いています。

最後まで読んでもらえたら嬉しいです。



では、早速、

マッチレビュー記事を紹介します。

主な内容はコチラ

  • 試合詳細データー
  • 試合全体の考察
  • ハイライト動画
  • 次節の対戦情報

この記事はこんな時に読んで欲しい!

・試合を振り返りたい時
・次節までの課題を確認したい時

こちらも一緒に読んでほしい↓↓↓

試合詳細データー

試合情報

【対戦カード】

第19節(AWAY)

日時:9月13日(日)

18:30キックオフ

試合会場:サンガs

【対戦相手】
京都サンガF.C. 
9/9時点(8位)

スタメン&サブ

【FC琉球スタメン】

4-2-3-1

ポジション背番号選手名交代選手(交代時間)
GKカルバハル
DF福井諒司→知念哲也(後半41分)
DF李栄直
DF11田中恵太→上原牧人(後半31分)
DF14沼田圭悟
MF風間宏矢→山口和樹(後半31分)
MF13河合秀人→池田廉(後半41分)
MF20上里一将
MF28小泉佳穂→小泉佳穂(後半20分)
MF29市丸瑞希
FW16阿部拓馬

【FC琉球サブ】

ポジション背番号選手名交代時間
GK26田口潤人
DF15知念哲也後半41分
DF38上原牧人後半31分
MF10富所悠
MF18山口和樹後半31分
MF23池田廉後半41分
FW21上原慎也後半20分

【京都サンガF.C. スタメン】

3-3-2ー2

ポジション背番号選手名交代選手(交代時間)
GK34若原智哉
DF飯田貴敬→安藤淳 (後半50分)
DF黒木恭平
DF23ヨルディバイス
DF25上夷克典
DF46森脇良太
MF10庄司悦大
MF11曽根田穣→川崎颯太 (後半42分)
MF31福岡慎平
FWピーター ウタカ→金久保順(後半50分)
FW18野田隆之介→谷内田哲平(後半43分)

【京都サンガF.C. サブ】

ポジション背番号選手名交代時間
GK21清水圭介
DF16安藤淳後半50分
MF荒木大吾
MF22谷内田哲平後半43分
MF24川崎颯太後半42分
MF29中野克哉
MF41金久保順後半50分

スタメン&フォーメーション

試合結果

京都
前半
後半

琉球

スタッツ

京都琉球
49%ボール支配率51%
23シュート
枠内シュート
474(86)パス(成功率)568(86%

試合全体の考察

琉球は、

前節から知念哲也と、

リヨンジが入れ替わった。



京都は、

前節出場していなかった、

元日本代表の森脇

右CBスタメンに入った。



試合序盤から、琉球は、

京都の攻撃を浴び続ける。



前半41分、京都には、

野田のパスからFWウタカがシュート。

一度は、ポストに当たりますが、

再び、跳ね返ったボールを押し込んだ。



しかし、、、



これが、ハンドの判定になり、

ノーゴールの判定となる。



それでも、

前半の琉球は、

なかなか攻撃の形を作ることができず、

京都の攻撃に耐え続けた。



前半は0対0で良く耐えた印象。
前半シュート数13対1
後半は琉球の反撃に期待



しかし、後半に入っても、

京都の押し込む時間が続く。



なんとか、耐えてましたが、、、

後半16分、

右サイドの飯田に、突破を許し、

野田の打点が高いヘッド



失点。



流れを変えるべく、

高さのある上原を投入し、

京都陣に押し込みを仕掛ける。



徐々に琉球は攻め込むが、、、



京都守備陣は集中を切らさず、

琉球の攻撃を耐えた。



結果、1-0で琉球は敗戦。

これで京都は、ホームで負けなしが継続。

しかし、

最後まで結果が分からない展開で、

おもしろかったと思います。



タピスタで対戦する時は、

リベンジに期待したい。



京都について

  • 京都の3バックとアンカーは熟成されている
  • CBも積極的に攻撃参加
  • 右サイドの飯田は、とにかく速い
  • 森脇が意外と嫌な存在だった
  • ウタカは不調だったが、相変わらず怖い存在
  • 失点シーンについて
  • フォーメーションについて
  • 俺が選ぶMVP

失点シーン

【失点シーン①】後半16分

野田 隆之介

フォーメーションについて

後半20分

小泉佳穂 → 上原慎也

後半31分

田中恵太 → 上原牧人

風間宏矢 → 山口和樹

後半41分

福井諒司 → 知念哲也

河合秀人 → 池田廉

俺が選ぶMVP

DF#46 森脇良太

森脇は守備的なポジションだが、

攻撃力もある選手だと思う。



守備の場面では、

後半67分頃の阿部拓馬への

対応が良かった。



スピードがある阿部に対し、

体を当てすぎず、距離をとり、

前を向いた瞬間に、

スライディングでプレーを切った。



簡単に見えるプレーでしたけど、

「上手い」と思った。

ハイライト動画(DAZN公式)

DAZN公式(YouTube引用)

【公式】ハイライト:京都サンガF.C.vsFC琉球 明治安田生命J2リーグ 第19節 2020/9/13

5連戦の結果

【5連戦の結果】

8/29(土)9/2(水)9/6(日)9/9(水)9/13(日)
山形戦(H)金沢戦(A)町田戦(A)大宮戦(H)京都戦(A)

1勝4敗0分

次は勝ち越しに期待したい!

次節の対戦情報

【対戦カード】

第20節(HOME)

日時:9月19日(土)

19:00キックオフ

試合会場:タピスタ

【対戦相手】
水戸ホーリーホック 
9/13時点(14位)



【今後の5連戦の日程】

9/19(土)9/23(水)9/27(日)9/30(水)10/3(土)
水戸戦(H)松本戦(A)千葉戦(H)新潟戦(H)徳島戦(A)
次節対戦








ここまで読んで頂き、

ありがとうございます。

コメント