【FC琉球マッチレビュー】レノファ山口FC戦~2020シーズン第6節~

マッチレビュー

こんにちは。
マサ(@masamasablog)です。

【主なプロフィール紹介】
・沖縄生まれ沖縄育ち
・FC琉球サポーター歴 → 4年
・ブログ歴 → 1年

アウェイでの山口戦は、、

結果は敗戦になり、、、

琉球にとっては、ショックな内容となりました。



「負けた試合後は、落ち込む、、」



ホントにそうだと思います。

だけど、まだ、、

6節を終えた段階です。

あと、、36試合あります!



なので、課題は修正して、しっかり、

勝てるチームに成長してほしいです。



さて、、、



今回のマッチレビューは、

FC琉球vsレノファ山口FC

を書いています。

最後まで読んでもらえたら嬉しいです。



では、早速、

マッチレビュー記事を紹介します。

主な内容はコチラ

  • 試合詳細データー
  • 試合全体の考察
  • ハイライト動画
  • 次節の対戦情報

この記事はこんな時に読んで欲しい!

・試合を振り返りたい時
・次節までの課題を確認したい時

こちらも一緒に読んでほしい↓↓↓

試合詳細データー

試合情報

【試合情報】
J2リーグ第6節
FC琉球vsレノファ山口FC
2020年7月18日(土)19:00
会場:みらスタ
観客数:1631人
天気:曇
気温:25.2℃
湿度:86%
風:無風
主審:岡宏道 
副審:村田裕介 
副審:津野洋平

スタメン&サブ

【FC琉球スタメン】

4-1-4-1

ポジション背番号選手名
GK26田口潤人
DF鳥養祐矢
DF李栄直
DF14沼田圭悟
DF24鈴木大誠
MF風間宏希
MF風間宏矢
MF20上里一将
MF27茂木駿佑
MF28小泉佳穂
FW16阿部拓馬

【FC琉球サブ】

ポジション背番号選手名
GKカルバハル
DF福井諒司
MF小野伸二
MF10富所悠
MF11田中恵太
MF23池田廉
FW21上原慎也

【山口スタメン】

4-2-3-1

ポジション背番号選手名
GK33山田元気
DF菊地光将
DFヘナン
DF24安在和樹
DF26川井歩
MF10 池上丈二
MF14吉濱遼平
MF30ヘニキ
FWイウリ
FW11高井和馬
FW18小松蓮

【山口サブ】

ポジション背番号選手名
GK17吉満大介
DF28眞鍋旭輝
MF佐藤健太郎
MF高宇洋
MF29田中陸
FW16浮田健誠
FW38河野孝汰

スタメン&フォーメーション

試合結果

山口
前半
後半

琉球

スタッツ

山口琉球
41%ボール支配率59%
14シュート14
枠内シュート
340(77)パス(成功率)671(86%
オフサイド
12フリーキック18
コーナーキック
ペナルティキック
イエローカード
レッドカード

試合経過

山口琉球
前半7分
0-1
GOAL
茂木駿佑
GOAL
イウリ
前半10分
1-1
GOAL
高井和馬
前半42分
前半44分イエローカード
鳥養祐矢
後半0分OUT
鳥養祐矢
IN
田中恵太
後半4分イエローカード
李栄直
GOAL
へナン
後半12分
3-1
後半14分OUT
風間宏矢
茂木駿佑
IN
富所悠
池田廉
イエローカード
高井和馬
後半15分
OUT
吉濱遼平
IN
高宇洋
後半21分
OUT
高井和馬
小松蓮
IN
浮田健誠
河野孝汰
後半26分
後半30分イエローカード
池田廉
後半31分OUT
小泉佳穂
IN
上原慎也
OUT
菊地光将
川井歩
IN
眞鍋旭輝
田中陸
後半35分
イエローカード
へナン
後半37分
GOAL
田中陸
後半38分OUT
阿部拓馬
IN
小野伸二
イエローカード
山田元気
後半47分

試合全体の考察

山口は序盤から、

琉球のサイドのスペースを突く攻撃をしていた。

先制は琉球、茂木の移籍後初得点だったが、

早々に失点。



イウリは、前節のパフォーマンスとは違い、

身体能力を生かし、脅威でしかなかった。

・シュート強引に打ち
・速い
・味方も使う

プレビュー記事では、

「味方との連携が、まだ取れてない」

と書いたので、

まったく違う選手になっていた。



次に対戦する時には、

注意して対応した方が良い。



結果は、複数失点により、、、

大敗。

連戦の疲れもあると思うが、

なにより、、、

プレーが軽い印象を受けた。

  • 失点シーンの解説
  • 茂木の今シーズン初得点!
  • 次節の課題は、、、
  • 良かったシーンを紹介

失点シーンについて

1失点目(前半10分)

プレッシャーがハマらず、

サイドのスペースを突かれ、

高さがある、李栄直をサイドにかき出され、

イウリのヘッドで失点。

 前からプレッシャーかけてほしい

2失点目(前半42分)

ボールを保持してましたが、

CBの鈴木大誠がボールを奪われ、

失点。

ミスからの失点は痛すぎる。

3失点目(後半12分)

コーナーキックからへナンのヘッド

先に体当てないとキツイ。

4失点目(後半38分)

前線でボールを奪われ

カウンターを食らい、、、失点。

ボールの奪われ方が良くない

茂木の今シーズン初得点!

コーナーキックから、

ニアで 李栄直が潰れて、

味方選手が、こぼれ球を落とし、

茂木駿佑が右足で強烈なシュート!



琉球移籍後、初得点となりました。



「得点量産したら、順位も上がりそうだな」

と感じました。

次節の課題は、、、

・追加点を取る!

・キレイにやりすぎるな!

今節は、先制し、

早い時間で追いつかれてたが、、、

追加点を取れたら、

流れを変えることができる!



つまり、、、

守備を改善と思われるが、、、



攻撃に関して、キレイにやりすぎず、

シュートで終わるなど、

「シンプルに泥臭く」でもいいと思う。



次節はそんな戦い方に期待したい。

良かったシーンを紹介

【前半8分頃のシーン】

小泉佳穂→風間宏矢へパス
風間宏矢→鳥養祐矢へパス

鳥養祐矢はダイレクトパスで、

前線の阿部拓馬へパスを選択。

しかし、、、



阿部拓馬はオフサイドの位置にいたことにより、

後ろの位置から飛び出していた小泉佳穂が反応。



ペナルティエリア付近まで侵入し、

再び右サイドへパス。風間宏矢のクロスを、

風間宏希がシュートを合わすが、

惜しいシーンでした。

小泉佳穂は攻撃の変化を作れる選手だと思う。
風間宏希はフィニッシュの精度に期待したい。

ハイライト動画(DAZN公式)

DAZN公式(YouTube引用)

【公式】ハイライト:レノファ山口FCvsFC琉球 明治安田生命J2リーグ 第6節 2020/7/18

次節の対戦情報

【対戦カード】

第7節(AWAY)

日時:7月25日(土)

19:00キックオフ

試合会場:ニンスタ

【対戦相手】
 愛媛FC
7/19時点(19位)

次節の試合内容の、

マッチプレビューとマッチレビューも書く予定です。



ここまで読んで頂き、

ありがとうございます。

コメント