【FC琉球マッチレビュー】モンテディオ山形戦~2020シーズン第25節~

マッチレビュー

こんにちは。
マサ(@masamasablog)です。

【主なプロフィール紹介】
・沖縄生まれ沖縄育ち
・FC琉球サポーター歴 → 4年
・ブログ歴 → 1年



さて、、、



今回のマッチレビューは、

FC琉球vsモンテディオ山形

を書いています。

最後まで読んでもらえたら嬉しいです。



では、早速、

マッチレビュー記事を紹介します。

主な内容はコチラ

  • 試合詳細データー
  • 試合全体の考察
  • ハイライト動画
  • 次節の対戦情報

この記事はこんな時に読んで欲しい!

・試合を振り返りたい時
・次節までの課題を確認したい時

こちらも一緒に読んでほしい↓↓↓

試合詳細データー

試合情報

【対戦カード】

第25節(AWAY)

日時:10月10日(土)

14:00キックオフ

試合会場: NDスタ

【対戦相手】
モンテディオ山形
10/4時点(16位)

スタメン&サブ

【FC琉球スタメン】

4-2-3-1

ポジション背番号選手名交代選手(交代時間)
GKカルバハル
DF李栄直
DF14沼田圭悟
DF15知念哲矢
DF38上原牧人→鳥養祐矢(後半10分)
MF風間宏希→市丸瑞希(後半43分)
MF風間宏矢→茂木駿佑(後半29分)
MF13河合秀人
MF20上里一将
MF28小泉佳穂→池田廉(後半0分)
FW16阿部拓馬→上原慎也(後半10分)

【FC琉球サブ】

ポジション背番号選手名交代時間
GK26田口潤人
DF鳥養祐矢後半10分
DF福井諒司
MF23池田廉後半0分
MF27茂木駿佑後半29分
MF29市丸瑞希後半43分
FW21上原慎也後半10分

【山形スタメン】

4-2-3-1

ポジション背番号選手名交代選手(交代時間)
GK30佐藤昭大
DF野田裕喜
DF山田拓巳
DF23熊本雄太
MF岡崎建哉→小松駿太 (後半47分)
MF17中村駿
MF19松本怜大
MF20加藤大樹→末吉塁 (後半42分)
FWVアラウージョ→大槻周平(後半21分 )
FW18南秀仁→北川柊斗(後半42分)
FW40渡邊凌磨

【山形サブ】

ポジション背番号選手名交代時間
GK28摂津颯登
DF三鬼海
DF31半田陸
MF小松駿太後半47分
MF25末吉塁後半42分
FW13大槻周平後半21分
FW16北川柊斗後半42分

スタメン&フォーメーション

試合結果

山形
前半
後半

琉球

スタッツ

山形琉球
45%ボール支配率55%
22シュート15
10枠内シュート
465(79)パス(成功率)595(82%

試合全体の考察

琉球は、前節スタメンから、3人変更。

知念哲矢
風間宏希
阿部拓馬

阿部拓馬は、

前節の徳島戦はベンチ外でしたが、

この試合でスタメンに復帰。



一方、

山形のスタメンは前節から2人変更。

山形の中心選手の三鬼海がベンチに入った。



注意すべき選手だった、、、

中村充孝はベンチ外となった。



【前半5分】琉球は早くも失点。

小泉佳穂が狙われて、ボール奪取される。
裏へ抜け出した、
アラウージョに決められる。



【前半10分頃】

リヨンジから右サイド裏を狙う。

前節も同じように狙った攻撃があった。



序盤から、

山形の激しいプレスがはまってた。



しかし、

琉球が徐々に縦パスが入る様になり、

ボランチの選手が、

いい位置でボールを運べる様になる。



【前半28分頃】

小泉のスルーパスから、

裏へ抜け出した沼田のクロス。



【前半34分】琉球は2失点目。

南のゴールで失点。

マークのズレによる失点。





【前半46分頃】

相手陣地に攻めこんで、

風間宏希のシュート。

惜しくも枠の外。



前半は、2失点で山形がリード。



前半のスタッツ

山形琉球
48%ボール支配率52%
14シュート
枠内シュート
234(80)パス(成功率)253(83%
前半からシュートを打たれてた。
琉球も少ないがチャンスはあった。



後半開始早々、

琉球が先にメンバーを代えてきた。

小泉佳穂[OUT]
池田廉[IN]



【後半3分頃】

相手の不用意なバックパスから、

キーパー飛び出しするが、

河合が上手く抜け出し、

シュートするが、相手DFがブロック。



後半9分】
阿部拓馬[OUT]、上原牧人[OUT]
上原慎也[IN]、鳥養祐矢[IN]

解説者も言ってたが、この交代により、

ツートップが、前線にはることによって、

サイドの選手が、中よりに受けれる。



そして、

サイドのスペースをつく攻撃ができる。







【後半37分】
風間宏矢[OUT]
茂木駿佑[IN]




【後半38分】琉球は3失点目。

加藤大樹のゴールで失点。

滑るピッチに足を取られ、
後手になり、豪快なシュートを打たれる。



琉球は、

なんとか1点を返そうとしますが、、、

このまま無得点で試合終了となった。

スコアは3対0でした、、、



失点は、ミスだったり、

相手の勢いにやられたが、、、



もし、

1点でも、ゴールを奪えていたら、

違った内容になってたと思います。



チャンスはあったので、、、

決めきれる、決定力が必要

だと思います。



次節は中3日でホーム行われる、

ザスパクサツ群馬戦です。



応援しましょう!

【モンテディオ山形】この試合での印象

  • 球際強い
  • 奪ってから、シュートまで打つ
  • めっちゃ強い

失点シーン

【失点シーン①】前半6分

得点  Vアラウージョ   

【失点シーン②】前半35分

得点 南秀仁  

アシスト 岡崎建哉

【失点シーン③】後半29分

得点 加藤大樹   

フォーメーションについて

後半0分

小泉佳穂 → 池田廉

後半10分

上原牧人 → 鳥養祐矢

阿部拓馬 → 上原慎也

後半29分

風間宏矢 → 茂木駿佑

後半43分

風間宏希 → 丸瑞希

【おまけ】俺のMVPを紹介

主に気になったシーンなどを紹介。




琉球 GK#1 ダニー カルバハル



3失点は、GKにとっては、

悔しい結果だと思います。



ですが、、、

それ以上に良いセーブが、

何度もあったので紹介します。



【前半41分頃】

山形シュート放つが、ポストに直撃。

跳ね返りを続けて、シュートを打たれるが、

カルバハルがゴールを必死に守る。

ハイライト動画(DAZN公式)

DAZN公式(YouTube引用)

【公式】ハイライト:モンテディオ山形vsFC琉球 明治安田生命J2リーグ 第25節 2020/10/10

次節の対戦情報

【対戦カード】

第26節(HOME)

日時:10月14日(水)

19:00キックオフ

試合会場: タピスタ

【対戦相手】
ザスパクサツ群馬
10/11時点(21位)



【今後の5連戦の日程】

10/10(土)10/14(水)10/17(土)10/21(水)10/25(日)
山形戦(A)群馬戦(H)松本戦(H)栃木戦(A)京都戦(H)
次節対戦








ここまで読んで頂き、

ありがとうございます。

コメント