【FC琉球マッチレビュー】ジュビロ磐田戦~2020シーズン第8節~

マッチレビュー

こんにちは。
マサ(@masamasablog)です。

【主なプロフィール紹介】
・沖縄生まれ沖縄育ち
・FC琉球サポーター歴 → 4年
・ブログ歴 → 1年



さて、、、



今回のマッチレビューは、

FC琉球vsジュビロ磐田

を書いています。

最後まで読んでもらえたら嬉しいです。



では、早速、

マッチレビュー記事を紹介します。

主な内容はコチラ

  • 試合詳細データー
  • 試合全体の考察
  • ハイライト動画
  • 次節の対戦情報

この記事はこんな時に読んで欲しい!

・試合を振り返りたい時
・次節までの課題を確認したい時

こちらも一緒に読んでほしい↓↓↓

試合詳細データー

試合情報

【試合情報】
J2リーグ第8節
FC琉球vsジュビロ磐田
2020年7月29日(水)19:00
会場:タピスタ
観客数:766人
天気:曇
気温:31.0℃
湿度70%
風:弱風
主審:福島 孝一郎  
副審:聳城 巧  
副審:国吉 真樹 

スタメン&サブ

【FC琉球スタメン】

4-2-3-1

ポジション背番号選手名
GKカルバハル
DF李栄直
DF11田中恵太
DF14沼田圭悟
DF24鈴木大誠
MF10富所悠
MF18山口和樹
MF20上里一将
MF23池田廉
MF28小泉佳穂
FW16阿部拓馬

【FC琉球サブ】

ポジション背番号選手名
GK26田口潤人
DF鳥養祐矢
DF福井諒司
MF風間宏希
MF風間宏矢
MF27茂木駿佑
FW21上原慎也

【磐田スタメン】

4-4-2

ポジション背番号選手名
GK八田直樹
DF24小川大貴
DF29舩木翔
DF33藤田義明
MF上原力也
MF大森晃太郎
MF10山田大紀
MF14松本昌也
MF15伊藤洋輝
MF34針谷岳晃
FW16中野誠也

【磐田サブ】

ポジション背番号選手名
GK31志村滉
DF大井健太郎
DF櫻内渚
MF23山本康裕
MF小川航基
FW11ルキアン
FW20ルリーニャ

スタメン&フォーメーション

試合結果

琉球
前半
後半

磐田

スタッツ

琉球磐田
35%ボール支配率65%
10シュート16
枠内シュート
356(76)パス(成功率)779(89%
オフサイド
11フリーキック11
コーナーキック
ペナルティキック
イエローカード
レッドカード

試合経過

琉球磐田
GOAL
池田廉
前半14分
1-0
後半0分OUT
舩木翔
針谷岳晃
IN
櫻内渚
小川航基
後半9分
1-1
GOAL
中野誠也
OUT
富所悠
山口和樹
阿部拓馬
IN
茂木駿佑
風間宏希
上原慎也
後半17分
後半27分OUT
中野誠也
N
ルキアン
OUT
小泉佳穂
IN
風間宏矢
後半29分
後半34分OUT
松本昌也
IN
ルリーニャ
GOAL
上原慎也
後半35分
2-1
後半36分
OUT
藤田義明
IN
山本康裕
後半41分
2-2
GOAL
ルキアン
OUT
田中恵太
IN
鳥養祐矢
後半42分

試合全体の考察

課題だった2点目も取り、

2度もリードした。

だが、再び追いつかれる。



終盤は両チーム3点目を目指したが、

最後まで見応えのある試合だった。

  • 失点シーンについて
  • 得点シーンについて
  • 次節の課題は、、、

失点シーン

失点シーン①】後半9分

左サイドで大森がボールを受け、縦へ突破。

クロスを入れ、中野が合わせた。

マークのスライドが遅かった

【失点シーン②】後半41分

CKから折り返しを、

ルキアンにボレーで叩き込まれた。

CKからの失点を減らしたい

得点シーン

得点シーン①】前半14分

①小泉佳穂から右サイドの田中恵太へパス

田中恵太の縦突破を警戒し、

縦へカバーに入る。

②中央の山口和樹へ斜めのパス

中央のディフェンス間のスペースを、

山口和樹が上手く、ボールを受け、

中央にディフェンス意識させた。

③池田廉へスルーパス

中央に意識させたことに出来たスペースを、

池田廉は見逃さず、

山口和樹からスルーパスを受ける。

これを池田廉が冷静にゴールを決めた。

池田廉はゴール前でも冷静

山口和樹は前向いたら期待

【得点シーン②】後半35分

琉球がテンポ良くパスを回し、

左サイドの沼田に展開、

相手マークが寄せきれてないうちに、

アーリークロス。

上原慎也が豪快ヘッドで、

今シーズン初ゴールを決めた。

「沼田圭悟のクロス制度が高い」
ディフェンスとキーパーと間に入り、
上原慎也にしか触れない
まさに、、ドンピシャ!

上原慎也が今シーズン初ゴールは、、、

「やっとか、、、」って感じです。

昨シーズンは、

何度もゴールでチームを救ってきた。

上原慎也に
両サイドからクロスが入れば
相手にとっては脅威

次節の課題は、、、

  • セットプレーからの失点
  • ボールを握る時間を増やす
CKからの失点は減らしたい
冷静にボール保持したい

ハイライト動画(DAZN公式)

DAZN公式(YouTube引用)

【公式】ハイライト:FC琉球vsジュビロ磐田 明治安田生命J2リーグ 第8節 2020/7/29

次節の対戦情報

【対戦カード】

第9節(AWAY)

日時:8月1日(土)

19:00キックオフ

試合会場:Cスタ

【対戦相手】
 ファジアーノ岡山
7/29時点(17位)

次節の試合内容の、

マッチプレビューとマッチレビューも書く予定です。



ここまで読んで頂き、

ありがとうございます。

コメント