スポンサーリンク

【FC琉球マッチレビュー】2021シーズン第13節〜愛媛FC戦〜

マッチレビュー

このブログは、FC琉球を応援している、マサが書いたブログです。

参考にして貰えたら嬉しいです。

【わたしの経歴】
FC琉球2020シーズン全42試合
マッチプレビュー、マッチレビューを執筆

【マッチレビューを読むメリット】

なんとなく試合を振り返られる

こちらも一緒に読んでほしい↓↓↓

試合の詳細

【対戦カード】

第13節(AWAY)

日時:5月8日(土)

18:00キックオフ

試合会場:ニンスタ

【対戦相手】
愛媛FC
現在の順位 18位

スタメン&サブ

【琉球スタメン】

4-2-3-1

【琉球サブ】

ポジション背番号選手名
GK31猪瀬 康介
DF鳥養 祐矢
DF李 栄直
MF10富所 悠
FW18清水 慎太郎
FW21上原 慎也
FW24赤嶺 真吾

【愛媛スタメン】

4-1-2-3

【愛媛サブ】

ポジション背番号選手名
GK岡本 昌弘
DF39内田 健太
MF小暮 大器
MF11近藤 貴司
MF16田中 裕人
MF33山瀬 功治
MF41森谷 賢太郎

試合結果

愛媛
前半
後半

琉球

スタッツ

愛媛琉球
52%ボール支配率48%
12シュート10
枠内シュート
471(80)パス(成功率)522(81

得点シーン

前半37分

得点 清武 功暉

アシスト 風間 宏矢

失点シーン

後半23

得点 藤本 佳希

試合内容の振り返り

5月の3連戦の最後の試合。中2で行われ琉球にとっては厳しいアウェイ戦となった。

試合の立ち上がりは愛媛ペースで試合を進めるが、徐々に琉球のペースになる。右サイドの綺麗な崩しから、琉球が先制に成功する。

更に絶好のチャンスが続くが追加点を決めきれない。前半を1対0で琉球リード。

後半に入り森谷賢太郎を起点に、ボールを繋げれる様になり琉球ゴールに襲いかかる。

後半23分には藤本のヘッドで同点になり試合を振り出しに成功する。

両チーム攻めの姿勢を見せるが追加点を奪えず、

1対1のドロー決着となった。

愛媛FCの印象

  • 森谷賢太郎の投入後は流れが変わった
  • 18歳の唐山が積極的に仕掛けていた
  • #4池田が競り合いに強かった

選手交代

後半11分

池田廉→ 清水慎太郎

上里一将→ 富所悠

後半25分

風間宏矢→ 赤嶺真吾

後半41分

清武功暉鳥養祐矢

阿部拓馬上原慎也



ハイライト動画

Jリーグ公式チャンネル(YouTube引用)

【公式】ハイライト:愛媛FCvsFC琉球 明治安田生命J2リーグ 第13節 2021/5/8

次節の対戦相手は

栃木SC(16位)

次節は、ホームで栃木SC戦です。

前節、水戸を相手にドローで試合を終え連敗を脱出した。7試合勝利から遠ざかっている為、アウェイ琉球戦は勝利を狙ってくると思う。

【5月の試合日程】

開催日対戦相手HOMEAWAY結果
5/1(土)SC相模原AWAY
5/5(水)京都サンガF.C.HOME
5/8(土)愛媛FCAWAY
5/15(土)栃木SCHOME
5/22(土)モンテディオ山形HOME
5/30(日)アルビレックス新潟AWAY

スポンサーリンク
マッチレビュー
マサをフォローする
スポンサーリンク
masablog

コメント