ツエーゲン金沢戦のマッチプレビュー【2020シーズン第38節】

マッチプレビュー

こんにちは。
マサ(@masamasablog)です。

【主なプロフィール紹介】
・沖縄生まれ沖縄育ち
・FC琉球サポーター歴 → 4年
・ブログ歴 → 1年



さて、、、今回の記事は、



第38節に対戦する

ツエーゲン金沢戦の

マッチプレビュー記事です。



今節の対戦カード↓↓↓

【対戦カード】

第38節(HOME)

日時:12月2日(水)

19:00キックオフ

試合会場:タピスタ

【対戦相手】
ツエーゲン金沢
11/29時点(18位)



この記事は、

試合前などに読んでもらいたい。



予想スタメン&予想フォーメーション

FC琉球

4-2-3-1

ポジション背番号選手名
GK26田口潤人
DF李栄直
DF11田中恵太
DF14沼田圭悟
DF24鈴木大誠
MF風間宏矢
MF13河合秀人
MF20上里一将
MF28小泉佳穂
MF29市丸瑞希
FW23池田廉

ツエーゲン金沢

前節のスタメンを参考

4-4-2


ツエーゲン金沢について

クラブカラー赤、黒、黄
2019シーズン順位J2リーグ11位
【主な有名な選手】 
・杉浦恭平

前節の対戦内容

金沢は前節、現在首位の徳島とホームで対戦した。

前半に立て続けに3失点するが、前半に1点を返す。

更に後半になると、金沢は2点を奪い、同点になる。



金沢のペースに試合を進めるが、

ここは首位の意地

徳島が1点を奪い、

スコア3-4で金沢は敗れた。



金沢
前半
後半

徳島





ハイライト動画

【公式】ハイライト:ツエーゲン金沢vs徳島ヴォルティス 明治安田生命J2リーグ 第37節 2020/11/29



前回対戦した時の内容

【前回対戦】
第16節(9/2)の対戦。



【対戦した時の印象】

  • 加藤、杉浦のツートップが厄介だった
  • 悔しい悔しい試合終盤での逆転負け

【試合結果】

金沢
前半
後半

琉球

【スタッツ】

金沢琉球
43%ボール支配率57%
19シュート
枠内シュート
473(85)パス(成功率)644(88%

【得点者】 

前半13分  阿部拓馬(琉球)

前半42分  杉浦恭平 (金沢)

後半49分  ホドルフォ(金沢)




前回対戦のハイライト動画

【公式】ハイライト:ツエーゲン金沢vsFC琉球 明治安田生命J2リーグ 第16節 2020/9/2




ここ最近の情報

【欠場情報】
大石竜平
窪田稜



注意すべき選手は、、、

#29 MF ホドルフォ

前回対戦した時に、

逆転ゴールを決めた選手です。

スピードを生かした

サイド攻撃を得意とする。



最近5試合の成績は

【琉球】

33節第34節第35節第36節第37節
1-3(福岡)1-0(長崎)1-1(北九州)0-3(磐田)4-0(東京V)
2勝2敗1分
得点7
失点7

【金沢】

33節第34節第35節第36節第37節
1-0(群馬)0-1(大宮)1-2(新潟)0-4(山形)3-4(徳島)
1勝4敗
得点5
失点11

試合内容の展望

予想フォーメーションから、

マッチアップする選手を並べています。



前節、琉球はホームで東京Vと対戦し、

4-0で勝利した。



ジュビロ磐田戦に敗れた、

ショックを感じさせない

戦いぶりでした。



これで、

順位は17位まで上がり、

勝ち点が近いクラブが並んでいる状態です。



勝ち続けると、これからは、

順位を上げることが可能なので、

「勝ち点3」に拘りたい。











琉球の注目選手は、、、

#13 MF 河合秀人

前節の弾丸シュートは見事だったし、

2試合連続ゴールに期待したい。



【琉球が勝つ為のポイント】

  • 左サイドから崩せ
  • 先制点を取る
  • 主導権を握る


前節の試合を観て感じたのが、

金沢の右サイドは、

徳島の攻撃に、

かなり崩されていた印象だったので、、、



琉球の左サイドの攻撃がハマりそう。

河合秀人、沼田圭悟の
左サイドの攻撃に注目!



沖縄では、この試合は、

テレビ中継されます。

普段は試合を観てない人でも、

試合を観れるチャンスです!



この試合がきっかけで、

「FC琉球を応援したい!」



って思う人が増えることを、

わたしは期待しています。

なので、、、



勝ちましょう!



以上が、マッチプレビューです。

ここまで読んでくれて、

ありがとうございました。

コメント