ヴァンフォーレ甲府戦のマッチプレビュー【2020シーズン第11節】

マッチプレビュー

こんにちは。
マサ(@masamasablog)です。

【主なプロフィール紹介】
・沖縄生まれ沖縄育ち
・FC琉球サポーター歴 → 4年
・ブログ歴 → 1年



さて、、、今回の記事は、



FC琉球が対戦する、

第11節ヴァンフォーレ甲府戦の

マッチプレビュー記事です。



試合前などに読んで頂けたら嬉しいです。

【対戦カード】

第11節(HOME)

日時:8月12日(水)

19:00キックオフ

試合会場:タピスタ

【対戦相手】
ヴァンフォーレ甲府
8/9時点(8位)

予想スタメン&予想フォーメーション

予想スタメン&フォーメーションです。

前節のスタメンを参考

FC琉球

4-4-2

ポジション背番号選手名
GKカルバハル
DF李栄直
DF11田中恵太
DF14沼田圭悟
DF24鈴木大誠
MF風間宏矢
MF10富所悠
MF18山口和樹
MF20上里一将
MF23池田廉
FW16阿部拓馬

ヴァンフォーレ甲府

前節のスタメンを参考

3-4-2ー1

ポジション背番号選手名
GK31岡西宏祐
DF3小柳達司
DF5今津佑太
DF20中塩大貴
DF39内田健太
MF6野澤英之
MF8新井涼平
MF14武田将平
MF16松田力
FW11泉澤仁
FW29ジュニオールバホス


過去の対戦成績

【昨シーズンの対戦成績】

第19節 FC琉球 2対5 ヴァンフォーレ甲府

第42節 ヴァンフォーレ甲府 2対0 FC琉球

得点失点
【過去の対戦では】

ボール支配率では圧倒しているが、

未だに甲府相手に勝利なし。

ホーム無敗記録を止められた、、、

ヴァンフォーレ甲府について

ヴァンフォーレ甲府といえば、、、

「決定率が高いチーム」

「セットプレーから得点が多い」



前節の福岡戦では、、、

終盤までリードしていましたが、

追いつかれ、2対2で引き分けた。



これで、負けなしが続き、

5戦負けなしとなった。



ヴァンフォーレ甲府の最近5試合

6節7節8節9節10節
大宮千葉水戸山口福岡
1対02対12対21対12対2
ここ3試合は引分が続いているが、

勝ち点3が欲しいはず!

水戸戦、福岡戦は終盤に追いつかれた。

注意すべき選手は、、、

#20 FW ジュニオール バホス

ワントップに位置してて、

ボールを収めたら厄介な選手。

前節の福岡戦では1ゴール
ここまで4ゴール



前節の福岡戦のハイライトはコチラ↓↓↓

【公式】ハイライト:アビスパ福岡vsヴァンフォーレ甲府 明治安田生命J2リーグ 第10節 2020/8/8

試合内容の展望

  • 甲府のビルドアップの形は、、、
  • ワントップへの縦パスには注意、、、
  • 前節で感じた課題とは、、、

甲府のビルドアップの形は、、、

ビルドアップの時は、

サイドは高い位置を取り、

スリーバックの新井は、アンカーの位置に

トップの選手からしたら、
嫌な位置だと思う。

なぜなら、、

トップの選手の間に常に狙っているので、

トップの選手は、プレッシャーにいけない。



そこで、中央に意識させると、

生きてくるのが、ボランチの選手。

福岡戦【前半41:50】のシーン

①中塩から新井にパスを出す、中塩へ戻す。トップの選手を中央に意識させる。

②ボランチの武田へ縦パス

③武田がバホスへダイレクトパス。そして背後のスペースへ走り出す。

④バホスは泉澤へ落とす

⑤泉澤は走り出している武田にスルーパス

ビルドアップから、
一気に相手のペナルティエリアまで
チャンスを演出した

ワントップへの縦パスには注意、、、

ワントップのジュニオール バホスへの

縦パスは注意したい。



前節の福岡戦では、

自陣でボールを奪取したら、

割と速く、

縦パスを入れくるシーンが多かった。



シャドーの、泉澤、松田力に拾われると、

キツイ展開になりそう。

CB(李栄直、鈴木大誠)が

バホスを抑え

セカンドボールを拾い

相手の攻撃パターンを防ぐ



前節で感じた課題とは、、、

前節のヴェルディ戦から、

中3日の甲府戦なので、

コンディション調整ができているかがカギ

8/8(土)8/12(水)8/16(日)8/19(水)8/23(日)8/29(土)
東京V戦(A)甲府戦(H)群馬戦(A)栃木戦(H)新潟戦(A)山形戦(H)
【主な欠場選手一覧】
人見拓哉
猪瀬康介
小野伸二
イ チソン
知念哲矢
茂木駿佑
風間宏希
岡崎亮平

前節連勝を飾ったとはいえ、

厳しい状態が続きます。



今節のホーム戦は、

リモートマッチとなりますが、

応援する気持ちは、選手に届くと思うので、

熱く、応援しましょう!。



以上が、マッチプレビューとなります。

楽しんでいただけましたか?

マッチレビューの方も書く予定なので、

そちらも読んでもらえたら嬉しいです。



ここまで、

ありがとうございました。

コメント