スポンサーリンク

【FC琉球マッチプレビュー】2021シーズン第14節〜栃木SC戦〜

マッチプレビュー

このブログは、FC琉球を応援している、マサが書いたブログです。

参考にして貰えたら嬉しいです。

【わたしの経歴】
2020シーズン全42試合
マッチプレビュー、マッチレビューを執筆



【マッチプレビューを読むメリット】

これから応援したい人でも、情報がなんとなく分かる。



【対戦カード】

第14節(HOME)

日時:5月15日(土)

18:00キックオフ

試合会場:タピスタ

【対戦相手】
栃木SC
現在の順位 16位





予想スタメン&予想フォーメーション

琉球栃木

※予想スタメンなので、実際のスタメンと異なる場合があります。

FC琉球

4-2-3-1

栃木SC

4-4-2


栃木SCについて

田坂監督体制3年目‼︎「走るスタイルが魅力的」

一桁順位を目指す

クラブカラー黄色
2020シーズン順位J2リーグ10位
【主な有名な選手】 
矢野 貴章
上田 康太

注意すべき選手は、、、

#10 MF 森 俊貴

今季から栃木の10番を背負い、前節の水戸戦で今季4ゴール目を決めた選手。昨シーズンは法政大から加入した直後からスタメンに定着し5得点の活躍。

【この選手のココが凄い】
ドリブルでボールを運べる
90間フル稼働できるスタミナ

前回対戦した時の内容

【対戦日程】
2020シーズン 
第28節(10/21)AWAY

【対戦した時の印象】

  • 序盤から終盤まで走れる
  • 激しいプレス剝がすことが大事
  • DF柳育崇デカい !強い!

【試合結果】

栃木
前半
後半

琉球

【スタッツ】

栃木琉球
39%ボール支配率61%
17シュート10
枠内シュート
285(60)パス(成功率)663(78%

【得点者】 

前半5分 榊翔太(栃木)

前半29分 沼田圭悟(琉球)

後半11分 榊翔太(栃木)

後半13分 森俊貴(栃木)

後半29分 森俊貴(栃木)

前回対戦のハイライト動画

Jリーグ公式チャンネルより

【公式】ハイライト:栃木SCvsFC琉球 明治安田生命J2リーグ 第28節 2020/10/21

試合の展望

【琉球】2試合ぶりの勝利を目指す

【栃木】7試合ぶりの勝利を目指す

琉球は前節、愛媛と対戦し先制に成功するが、後半に追いつかれドロー決着となった。3連戦の最終試合で中二日のアウェイ戦は、厳しい日程で明らかにコンディションを落としていた。

3位の京都が迫ってきており、今節で順位が入れ替わる可能性があるので、なんとしても2試合ぶりに勝利を目指したい。

しかし、前回栃木と対戦した時は、1対4で敗れ、

”琉球スタイルに批判”があったのだが、悔しさを晴らしたいサポーターも多いはず。

なので、この試合は、

上位のプレッシャーに気にせず、目の前の試合に勝つことに集中」

対する栃木は、前節水戸と対戦し、栃木が森 俊貴のゴールで先制するが、オウンゴールで同点ゴールを許し、1対1で引き分けた。北関東ダービーらしく白熱した試合でした。

連敗を脱出したが、7試合勝利がないので、アウェイ琉球戦は勝ち点3を狙ってくる。

予想される試合展開は、

琉球がボールを握る時間が多いと予想。そこから先制点奪い、更に追加点を狙い、常に主導権を握りたい。しかし、栃木は鋭いカウンター、セットプレーからの得点も多いので注意したい。



琉球の注目選手は、、、

#23 MF 池田廉 選手

ここまで5ゴールと琉球の攻撃陣の中で最も得点を取っている選手。味方選手との連携が良く、足元の技術もあるが、前線からのプレスやボール奪取も得意。

【この選手の凄い所】
攻守に献身的
豊富な運動量



栃木SCのココに注意!

  • 長身DF柳 育崇(188cm)のセットプレー
  • 90分間切れないスタミナ

琉球が勝つ為のポイント

  • ホーム戦(ビジター席なし)
  • 先制点、複数得点‼︎





以上が、マッチプレビューです。

ここまで読んでくれて、

ありがとうございました。

スポンサーリンク
マッチプレビュー
マサをフォローする
スポンサーリンク
masablog

コメント