栃木SC戦のマッチプレビュー【2020シーズン第28節】

マッチプレビュー

こんにちは。
マサ(@masamasablog)です。

【主なプロフィール紹介】
・沖縄生まれ沖縄育ち
・FC琉球サポーター歴 → 4年
・ブログ歴 → 1年



さて、、、今回の記事は、



第28節に対戦する

栃木SC戦の

マッチプレビュー記事です。



今節の対戦カード↓↓↓

【対戦カード】

第28節(AWAY)

日時:10月21日(水)

19:30キックオフ

試合会場: 栃木県グリーンスタジアム

【対戦相手】
栃木SC
10/18時点(13位)



この記事は、

試合前などに読んでもらいたい。



予想スタメン&予想フォーメーション

FC琉球

4-2-3-1

ポジション背番号選手名
GK26田口潤人
DF李栄直
DF14沼田圭悟
DF15知念哲矢
DF38上原牧人
MF風間宏希
MF風間宏矢
MF13河合秀人
MF20上里一将
MF23池田廉
FW16阿部拓馬

栃木SC

前節のスタメンを参考

4-4-1-1

ポジション背番号選手名
GK50オビ パウエル オビンナ
DF23柳育崇
DF30田代雅也
DF33黒崎隼人
MF13禹相皓
MF岩間雄大
MF15溝渕雄志
MF18森俊貴
FW明本考浩
FW16榊翔太
FW19大島康樹


栃木SCについて

激しいハイプレスから

ショートカウンターを得意とするクラブ

ボール奪取数がトップ

クラブカラー黄色
2019シーズン順位J2リーグ20位
【主な有名な選手】 
矢野貴章

前節の対戦内容

前節は東京Vとの対戦でした。

チームスタイルが異なるチーム同士との対戦。

つまり、、、

参考になる試合だと思います。



栃木は守備からカウンター

東京Vはボールを握り、

相手を崩していく攻撃スタイル



栃木は、序盤から激しいプレスを掛け、

チャンスが何度もあったが、

決めきれず、、、

試合は0対0のドロー決着となりました。



5試合勝ちなし
5試合無得点



前節の東京ヴェルディ戦のハイライト動画

【公式】ハイライト:東京ヴェルディvs栃木SC 明治安田生命J2リーグ 第27節 2020/10/17



前回対戦した時の内容

前回対戦した時は、

第13節(8/19)でした。



この試合の琉球は、

途中出場の上原慎也が、

2得点の活躍で、

2対2のドロー決着となった試合でした。





【前回対戦した時の印象】

  • プレッシャーが激しい
  • シュートまで持っていく力がある



【試合結果】

琉球
前半
後半

栃木

【スタッツ】

琉球栃木
71%ボール支配率29%
シュート10
枠内シュート
775(85)パス(成功率)173(57%

【得点者】 

前半11分  榊翔太 (栃木)

後半30分  上原慎也(琉球)

後半36分  韓勇太 (栃木)

後半42分  上原慎也 (琉球)




前回対戦のハイライト動画

【公式】ハイライト:FC琉球vs栃木SC 明治安田生命J2リーグ 第13節 2020/8/19




ここ最近の情報

【ここ最近の情報】

【出場停止】
西谷優希
【欠場】
塩田仁史
和田達也
高杉亮太



注意すべき選手は、、、

#30 DF 田代雅也

栃木のDFの要

185cm高さがあるCB

セットプレーには注意したい。

最近5試合の成績は

【琉球】

23節24節25節26節27節
0-1(新潟)1-1(徳島)0-3(山形)0-1(群馬)2-0(松本)
1勝3敗1分
得点3
失点6

【栃木】

23節24節25節26節27節
0-1(福岡)0-1(長崎)0-0(大宮)0-1(山形)0-0(東京V)
3敗2分
得点0
失点3

試合内容の展望

予想フォーメーションから、

マッチアップする選手を並べています。



琉球は前節、松本と対戦し、

2対0で勝利した。

久々に勝利したことで、

調子は上向きになったはず。



アウェイ栃木戦に勝利し、

連勝を狙いたい。



琉球の注目選手は、、、

#23 MF 池田廉



ここ最近は調子を落としていたが、、、

前節の松本戦では、積極的に動き、

チームを活性化させた。

久しぶりのゴールに期待したい。




以上が、マッチプレビューとなります。



試合後は、

マッチレビューも書く予定です。

そちらも読んでもらえたら嬉しいです。



ここまで読んでくれて、

ありがとうございました。

コメント