【FC琉球マッチプレビュー】2021シーズン第11節〜SC相模原戦〜

マッチプレビュー

このブログは、FC琉球を応援している、マサが書いたブログです。

参考にして貰えたら嬉しいです。

【わたしの経歴】
2020シーズン全42試合
マッチプレビュー、マッチレビューを執筆



【マッチプレビューを読むメリット】

これから応援したい人でも、情報がなんとなく分かる。



【対戦カード】

第11節(AWAY)

日時:5月1日(土)

15:00キックオフ

試合会場:ギオンス

【対戦相手】
SC相模原
現在の順位 16位





予想スタメン&予想フォーメーション

琉球相模原

※予想スタメンなので、実際のスタメンと異なる場合があります。

FC琉球

4-2-3-1

SC相模原

3-5-2


SC相模原について

今シーズンからJ2昇格

J2定着を目指す

最後まで粘り強く戦う

クラブカラー
2020シーズン順位J3リーグ2位
【主な有名な選手】 
藤本淳吾
稲本潤一

注意すべき選手は、、、

#9 FW ユーリ

強靭な体の強さを生かした、強引なドリブル突破は、カウンターを狙う相模原にとっては大きな武器。

しかし、前節は負傷交代しており、今節は出場してくるか注目だ。

【この選手のココが凄い】
パワフルな個人技

【SC相模原】200815 vs FC岐阜【DAZNハイライト】

試合内容の展望

【琉球】5月初戦勢い付けたい

【相模原】粘り強く戦い、勝ち点を掴む

前節、琉球は、

甲府と対戦し、試合終盤の池田廉のゴールで、過去1度も勝ったことが無い甲府相手に勝利を収めた。町田戦の敗戦ショックを、見事に断ち切った。

5月の試合には、上位直接対決も組まれており、上位をキープする為にも、一つ一つ勝ち点を積み重ねていくことが大事。

なので、

勢いつける為にも、3連戦の初戦を勝利を掴みたい。

対する相模原は、ジェフ千葉と対戦し、6試合ぶりに勝利した。

相模原は、今シーズンからJ2に昇格して、16位と下位だが、粘り強く戦い、最後まで諦めないスタイルで、ここまで勝ち点を奪ってきている。

首位新潟相手にも2対2のドロー決着や、大宮戦の逆転勝利など、昇格チームとはいえ、とても侮れない相手だ。

試合展開は、

琉球のペースで攻撃する時間帯が続く事が予想される。それを、相模原が我慢強く戦い、隙を突いてカウンターを狙ってくると予想。

好調な琉球だが、

本来の攻撃スタイルの姿とは、程遠い試合内容となっている。守備の安定は、昇格する為には絶対条件だが、相模原の様な粘り強い相手には、

爆発的な攻撃力

も必要なのかも知れない。





琉球の注目選手は、、、

#20 MF 上里一将 選手

前節の甲府戦では、ハーフライン付近からのロングシュートを相手GKのビックセーブで阻止されるが、そのシュートで得た、コーナーキックから決勝点が生まれた。

なので、ミドルシュートやフリーキックからの得点に期待したい。

【この選手の凄い所】
左足の精度が高いキック



相模原のココに注意!

  • 粘り強い守備
  • 最後まで諦めない

琉球が勝つ為のポイント

  • コンディション(3連戦ほぼメンバーを変えていない)
  • 複数得点(後半、得点量産に期待‼︎)





以上が、マッチプレビューです。

ここまで読んでくれて、

ありがとうございました。

コメント