京都サンガF.C.戦のマッチプレビュー【2020シーズン第29節】

マッチプレビュー

こんにちは。
マサ(@masamasablog)です。

【主なプロフィール紹介】
・沖縄生まれ沖縄育ち
・FC琉球サポーター歴 → 4年
・ブログ歴 → 1年



さて、、、今回の記事は、



第29節に対戦する

京都サンガF.C.戦の

マッチプレビュー記事です。



今節の対戦カード↓↓↓

【対戦カード】

第29節(HOME)

日時:10月25日(日)

18:30キックオフ

試合会場: タピスタ

【対戦相手】
京都サンガF.C.
10/21時点(7位)



この記事は、

試合前などに読んでもらいたい。



予想スタメン&予想フォーメーション

FC琉球

4-2-3-1

ポジション背番号選手名
GK26田口潤人
DF鳥養祐矢
DF福井諒司
DF14沼田圭悟
DF24鈴木大誠
MF風間宏希
MF13河合秀人
MF23池田廉
MF28小泉佳穂
MF29市丸瑞希
FW16阿部拓馬

京都サンガF.C.

前節のスタメンを参考

3-4-2-1

ポジション背番号選手名
GK21清水圭介
DF飯田貴敬
DF本多勇喜
DF23ヨルディバイス
DF25上夷克典
DF28冨田康平
MF11曽根田穣
MF15仙頭啓矢
MF24川崎颯太
MF31福岡慎平
FWピーター ウタカ


京都サンガF.C.について

J2トップクラスの戦力!

得点ランキング首位

ピーターウタカに注意!

クラブカラー
2019シーズン順位J2リーグ8位
【主な有名な選手】 
ピーターウタカ
李忠成
森脇良太

前節の対戦内容

前節はギラヴァンツ北九州との対戦でした。

得点ランキング1位と2位の直接対決としても、

注目となった試合。

1位(18点)
ピーターウタカ(京都)

2位(12点)
ディサロ 燦シルヴァーノ(北九州)



北九州はハイプレス、前線でのアイディア豊富。

京都はピーターウタカを起点に攻撃を展開。守備も堅い。



京都はピーターウタカを起点として、

攻撃を展開していきます。


先制点は、ピーターウタカの

スルーパスに反応した

仙頭啓矢が決める。



そのあとは、お互いチャンスがあるが、

得点が動かず、

1対0で京都が4試合ぶりに勝利した。

4試合ぶりの勝利
連敗脱出



前節の北九州戦のハイライト動画

【公式】ハイライト:京都サンガF.C.vsギラヴァンツ北九州 明治安田生命J2リーグ 第28節 2020/10/21



前回対戦した時の内容

前回対戦した時は、

第19節(9/13)でした。



この試合の琉球は、

序盤から京都が攻め込み、耐える展開。

前半はなんとか0点で抑えたが、



後半16分、

右サイドの飯田に、突破を許し、

野田の打点が高いヘッド

先制点を奪われる。



琉球は反撃に出るが、

京都の堅い守備を崩せず、



0対1で敗れた試合でした。





【前回対戦した時の印象】

  • 京都の3バックとアンカーは熟成されている
  • CBも積極的に攻撃参加
  • 右サイドの飯田は、とにかく速い
  • 森脇が意外と嫌な存在だった
  • ウタカは不調だったが、相変わらず怖い存在



【試合結果】

京都
前半
後半

琉球

【スタッツ】

京都琉球
49%ボール支配率51%
23シュート
枠内シュート
474(86)パス(成功率)568(86%

【得点者】 

後半16分  野田隆之介 (京都)




前回対戦のハイライト動画

【公式】ハイライト:京都サンガF.C.vsFC琉球 明治安田生命J2リーグ 第19節 2020/9/13




ここ最近の情報

【ここ最近の情報】

【欠場】
ジュニーニョ
【前節の試合で負傷交代】
上夷克典 
ヨルディ バイス



注意すべき選手は、、、

#9 FW ピーターウタカ

広島在籍時には、J1得点王に輝き、

昨シーズンは甲府で20得点と、、、

未だに得点能力の高さは健在です。

【J2得点ランキング】10/21時点
1位(18点)
ピーターウタカ(京都)

最近5試合の成績は

【琉球】

24節25節26節27節28節
1-1(徳島)0-3(山形)0-1(群馬)2-0(松本)1-4(栃木)
1勝3敗1分
得点4
失点9

【京都】

24節25節26節27節28節
2-1(磐田)1-2(新潟)0-3(町田)0-1(山口)1-0(北九州)
2勝3敗
得点4
失点7

試合内容の展望

予想フォーメーションから、

マッチアップする選手を並べています。



琉球は前節、栃木と対戦し、

1対4で敗れた。

連勝を狙いに行った琉球でしたが、、、

結果は、完敗でした。



京都戦はアウェイで負けた相手、

リベンジのチャンスです。

ホーム戦では、、、



勝ちましょう!




予想される試合展開としては、

京都はピーターウタカを起点とした

攻撃をしてくると思う。



なんとか、

ピーターウタカを抑え、

琉球が京都の堅い守備を崩し、

先制点を奪うのが理想です。

前節の北九州戦で負傷交代した
ヨルディ バイスが
出場するか気になるところ、、、



琉球の注目選手は、、、

#20 MF 上里一将



堅い守備を崩すには、

ミドルシュートが効く。

琉球には欠かせない心臓だが、、、

一発で仕留めるFKにも期待したい。






以上が、マッチプレビューとなります。



試合後は、

マッチレビューも書く予定です。

そちらも読んでもらえたら嬉しいです。



ここまで読んでくれて、

ありがとうございました。

コメント