レノファ山口FC戦のマッチプレビュー【2020シーズン第32節】

マッチプレビュー

こんにちは。
マサ(@masamasablog)です。

【主なプロフィール紹介】
・沖縄生まれ沖縄育ち
・FC琉球サポーター歴 → 4年
・ブログ歴 → 1年



さて、、、今回の記事は、



第32節に対戦する

レノファ山口FC戦の

マッチプレビュー記事です。



今節の対戦カード↓↓↓

【対戦カード】

第32節(HOME)

日時:11月8日(日)

16:00キックオフ

試合会場:タピスタ

【対戦相手】
レノファ山口
11/4時点(21位)



この記事は、

試合前などに読んでもらいたい。



予想スタメン&予想フォーメーション

FC琉球

4-2-3-1

ポジション背番号選手名
GKダニーカルバハル
DF鳥養祐矢
DF李栄直
DF24鈴木大誠
DF38上原牧人
MF風間宏矢
MF13河合秀人
MF20上里一将
MF23池田廉
MF29市丸瑞希
FW16阿部拓馬

レノファ山口FC

前節のスタメンを参考

4-2-3-1


レノファ山口FCについて

攻撃的サッカースタイルで、

若手選手が成長できるクラブ

霜田正浩監督の采配にも注目。

クラブカラーオレンジ
2019シーズン順位J2リーグ15位
【主な有名な選手】 
・高宇洋
・田中パウロ淳一
・イウリ

前節の対戦内容

ザスパクサツ群馬を相手に、

コーナーキックから

サンドロの高い打点のヘッドで先制。



終盤に失点を許してしまい

勝ち点3を落とした。



前節の群馬戦のハイライト動画

【公式】ハイライト:レノファ山口FCvsザスパクサツ群馬 明治安田生命J2リーグ 第31節 2020/11/4



前回対戦した時の内容

前回対戦した時は、

第6節(7/18)の対戦でした。



茂木駿佑が先制点をあげるが、、、

そのあとすぐに失点し、

ミスからの失点を重ね、



1-4で大敗をした試合。

ホームでリベンジを果たしたい!



【前回対戦した時の印象】

  • 外国人選手が厄介だった(イウリ、ヘナン、へニキ)
  • ミスからの失点に注意が必要

【試合結果】

山口
前半
後半

琉球

【スタッツ】

山口琉球
41%ボール支配率59%
14シュート14
枠内シュート
340(77)パス(成功率)671(86%

【得点者】 

前半7分  茂木駿佑 (琉球)

前半10分  イウリ (山口)

前半42分  高井和馬 (山口)

後半12分  へナン(山口)

後半38分  山田元気 (山口)




前回対戦のハイライト動画

【公式】ハイライト:レノファ山口FCvsFC琉球 明治安田生命J2リーグ 第6節 2020/7/18




ここ最近の情報

【欠場】
起海斗、吉濱遼平



注意すべき選手は、、、

#18 FW 小松蓮

ここまで、3得点だが、

前節は、素早い反転からのシュートが、

惜しくもバーに直撃。

一発で化けそうな気がする選手。



琉球戦では、

覚醒しないことを願います。

最近5試合の成績は

【琉球】

27節28節29節30節31節
2-0(松本)1-4(栃木)2-1(京都)3-0(大宮)0-1(甲府)
3勝2敗
得点8
失点6

【山口】

27節28節29節30節31節
1-0(京都)0-3(徳島)1-4(水戸)1-2(杤木)1-1(群馬)
1勝1分3敗
得点4
失点10

試合内容の展望

予想フォーメーションから、

マッチアップする選手を並べています。



琉球は前節は、

アウェイで甲府との対戦で、

今シーズン初の3連勝を狙ってましたが、、、

0-1で敗戦



最後まで、甲府の堅い守備を崩せず、

無得点で敗れた。



しかし、

チャンスは作れていた印象なので、

気持ちを切り替えて、

ホーム3連勝を達成してほしい。

琉球は現在ホーム2連勝中



一方、山口は、

前節、連敗を脱出しました。

琉球戦は、なんとしても、

勝利して勝ち点3を奪いたいところ。



【対戦相手の注意ポイント】

  • カウンター注意
  • 外国人選手に勢いをもたせないこと
  • セットプレーに注意



【琉球が攻めるポイント】

  • サイド幅広く攻撃
  • セカンドボールを拾い続ける



琉球の注目選手は、、、

#11 MF 田中恵太

前節、怪我から復帰し、途中出場を果たした。

出場時間は短かったが、、、

短い時間でも存在感を示した。



特に、上原慎也へのクロスは惜しかった。

出場したら、決定的なシーンの演出に期待する。





ここまで読んでくれて、

ありがとうございました。

コメント