レノファ山口FC戦のマッチプレビュー【2020シーズン第6節】

マッチプレビュー

こんにちは。
マサ(@masamasablog)です。

【主なプロフィール紹介】
・沖縄生まれ沖縄育ち
・FC琉球サポーター歴 → 4年
・ブログ歴 → 1年



さて、、、今回の記事は、



FC琉球が対戦する、

第6節レノファ山口FC戦の

マッチプレビュー記事です。



試合前などに読んで頂けたら嬉しいです。

【対戦カード】

第6節(AWAY)

日時:7月18日(土)

19:00キックオフ

試合会場:みらスタ

【対戦相手】
 レノファ山口FC
7/15時点(20位)

予想スタメン&予想フォーメーション

予想スタメン&フォーメーションです。

前節のスタメンを参考

FC琉球

4-1-4-1

ポジション背番号選手名
GK26田口潤人
DF李栄直
DF11田中恵太
DF14沼田圭悟
DF24鈴木大誠
MF風間宏希
MF風間宏矢
MF20上里一将
MF27茂木駿佑
MF28小泉佳穂
FW21上原慎也

GK

GKは田口潤人を予想。

開幕以来の出場だったが、

安定したパフォーマンスを見せた。

DF

DF李栄直
DF11田中恵太
DF14沼田圭悟
DF24鈴木大誠

DFは4バック

CBは、李栄直、鈴木大誠を予想。

守備の連係は問題なかった。

前節はセットプレーからの失点のみ。

複数失点をしなったDFは評価できた。



SBは、

左SB沼田圭悟

右SB田中恵太

琉球の攻撃は基本、SBが高い位置を取る。



前節は、右SBで初スタメンで出場した、

田中恵太の活躍は、琉球にとっては、

新しいオプションになったと思う。

MF

MF風間宏希
MF風間宏矢
MF20上里一将
MF27茂木駿佑
MF28小泉佳穂

MFは5人。

中央アンカーの位置に上里一将。

シャドーに風間宏希、小泉佳穂。

左サイド茂木駿佑。右サイド風間宏矢。



前節は、この配置で良いサッカーができた。

中央のポジショニングの

バランスが良いと思う。

FW

FWは上原慎也を予想。

高い位置でポジションを取ることで、

下のポジションの選手達が生きた。



厳しいボールを収めることができたら、

更に、攻撃の厚みが増すと思う。

そろそろ得点が欲しいところ。

レノファ山口FC

前節のスタメンを参考

4-4-2

ポジション背番号選手名
GK17吉満大介
DF菊地光将
DF13楠本卓海
DF24安在和樹
DF41武岡優斗
MF佐藤健太郎
MF高宇洋
MF10池上丈二
MF11高井和馬
FWイウリ
FW16浮田健誠


過去の対戦成績

【昨シーズンの対戦成績】

得点失点

2019シーズンに対戦しています。



レノファ山口FCについて

攻撃的サッカースタイルで、

若手選手が成長できるクラブ

霜田正浩監督の采配にも注目。

注意すべき選手は


注意するべき選手をあげます。

#9 イウリ

身体能力も高く、ボールを扱う能力も高い。

だが、、、

味方との連携が、

まだ嚙み合っていない印象。

琉球ディフェンスは、

集中して守りたい。

#6 高宇洋 

ゲームメイクを得意とするプレイヤー

前節は、足を痛めて、

途中で交代となったが、、

琉球戦では、出場してくるか。

試合内容の展望

  • ここに注目して試合を観ます!

ここに注目して試合を観ます。

課題だった後半の複数失点は、

前節の長崎戦では、、前半の1失点のみ。

山口戦では、ここに注目してみたい。

  • セットプレーの失点を減らす
  • 連戦、アウェイ戦、コンディション調整
  • 追加点を決める

前節の長崎戦では、良い試合をしたと思う。

選手の試合感だったり、

コンディションが上がってきてる。



なので、、、、

今期、初勝利を期待しています!



以上が、マッチプレビューとなります。

楽しんでいただけましたか?

マッチレビューの方も書く予定なので、

そちらも読んでもらえたら嬉しいです。



ここまで、

ありがとうございました。

コメント