モンテディオ山形戦のマッチプレビュー【2020シーズン第15節】

マッチプレビュー

こんにちは。
マサ(@masamasablog)です。

【主なプロフィール紹介】
・沖縄生まれ沖縄育ち
・FC琉球サポーター歴 → 4年
・ブログ歴 → 1年



さて、、、今回の記事は、



FC琉球が対戦する、

第15節モンテディオ山形戦の

マッチプレビュー記事です。



今節はのホーム戦は、、、

リモートマッチ

タピスタ行きたい
選手と同じ場所で戦いたい

暫く、我慢が続きそうですが、、、

画面から、しっかり応援を届けましょう!



そして、ぜったい

ホーム戦初勝利しましょう!



この記事は、

試合前などに読んで頂けたら嬉しいです。

【対戦カード】

第15節(HOME)

日時:8月29日(土)

19:00キックオフ

試合会場:タピスタ

【対戦相手】
モンテディオ山形
8/23時点(12位)

予想スタメン&予想フォーメーション

予想スタメン&フォーメーションです。

FC琉球

4-4-2

ポジション背番号選手名
GKカルバハル
DF李栄直
DF11田中恵太
DF14沼田圭悟
DF24鈴木大誠
MF風間宏矢
MF13河合秀人
MF20上里一将
MF23池田廉
MF28小泉佳穂
FW16阿部拓馬

モンテディオ山形

前節のスタメンを参考

4-4-2

ポジション背番号選手名
GK21櫛引政敏
DF三鬼海
DF野田裕喜
DF23熊本雄太
MF岡崎建哉
MF17中村駿
MF19松本怜大
MF20加藤大樹
FWヴィニシウス アラウージョ
FW11山岸祐也
FW18南秀仁


モンテディオ山形について

山形といえば、、、

4バックを採用して、4戦負けなし!

誰が出ても選手が活躍する印象。



セットプレーからの得点が多く、

左サイドからの攻撃、崩しが上手い。

右サイドには、 三鬼海から

ビルドアップや精度の高いクロスが入る。



ビルドアップ能力も高いCB選手もいる。

裏へのロングパスも、

精度が高いパスを出していた。

前節の甲府戦のハイライト動画

【公式】ハイライト:モンテディオ山形vsヴァンフォーレ甲府 明治安田生命J2リーグ 第14節 2020/8/23

過去の琉球との対戦成績

【ここまでの通算成績】

0勝0敗2分

【昨シーズンの対戦成績】

日付対戦情報結果
2019/9/23琉球 3対3 山形
2019/3/24山形 1対1 琉球
過去の対戦では、2試合ともドロー

昨シーズンのホーム戦では、

後半途中出場の上原慎也

のゴールで追いついた試合でした。

ここ最近5試合の成績は

10節11節12節13節14節
京都戦(H)愛媛戦(A)長崎戦(H)金沢戦(A)甲府戦(H)
3-40-11-01-13ー1
4バックを起用して、4戦無敗。

ここ最近は、上位相手にも勝っている。

上位に食い込むためにも、

どうしても、勝ち点3が欲しいはず。

注意すべき選手は、、、

#16 FW 北川柊斗

ここまで出場時間は短いが、

前節は途中出場で2得点を決めた。

琉球戦ではジョーカーとして、

注意する選手だと思う。

試合内容の展望

前節の敗戦は、

5連戦の最終ってこともあって、

選手の疲労も相当ありました。

練習オフが1日だけあったみたいです。



ちゃんと、

疲労回復できたのか心配です。



なので、、連戦の初戦ということで、

どんなメンバー選びをするのか、

注目となる試合だと思います。

  • FW阿部拓馬の存在
  • 市丸瑞希のデビューがあるのか、、



FW阿部拓馬の存在

前節はお休みしていた、

琉球で一番得点を決めている、

阿部拓馬が、

今節は出場するのか注目したい。

ここまで6点決めている
得点ランキング4位

市丸瑞希のデビューがあるのか、、

ガンバ大阪からレンタルで加入した、

市丸瑞希のデビューとなるのか注目したい。

市丸選手といえば、、
・年代別の日本代表経験あり
・攻撃を組み立てるのを得意
・遠藤保仁の後継者とも言われている



以上が、マッチプレビューとなります。

楽しんでいただけましたか?

マッチレビューの方も書く予定なので、

そちらも読んでもらえたら嬉しいです。



ここまで、

ありがとうございました。

コメント