【FC琉球マッチプレビュー】2021シーズン第7節〜水戸ホーリーホック戦〜

マッチプレビュー

このブログは、FC琉球を応援している、マサが書いたブログです。

参考にして貰えたら嬉しいです。

【わたしの経歴】
2020シーズン全42試合
マッチプレビュー、マッチレビューを執筆



【マッチプレビューを読むメリット】

これから応援したい人でも、情報がなんとなく分かる。



【対戦カード】

第7節(AWAY)

日時:4月11日(日)

14:00キックオフ

試合会場:Ksスタ

【対戦相手】
水戸ホーリーホック
現在の順位 7位





予想スタメン&予想フォーメーション

琉球水戸

※予想スタメンなので、実際のスタメンと異なる場合があります。

FC琉球

4-2-3-1

水戸ホーリーホック

4-3-3


水戸ホーリーホックについて

「攻撃力はリーグ最強の破壊力」

多くの主力がチームを去ったが、それでも攻撃力は、リーグ最強を誇る。

攻撃力もあり、諦めないサッカーを展開するので、応援したくなるクラブ。

クラブカラー
2020シーズン順位J2リーグ9位
【主な有名な選手】 
本間幸司
中山仁斗

前回対戦した時の内容

水戸はホーム最終戦となった試合でしたが、

後半28分に河合秀人のゴールで琉球が先制。更に後半41分に池田廉のゴールでリードを広げ、

結果は2対0で琉球が勝利となった。

リーグ最強の攻撃力を誇る、水戸を相手に、無失点で試合を終えた。


【前回対戦】
2020シーズン 
第41節(12/16)AWAY

【対戦した時の印象】

  • 寒そうだった。(-3.1℃)
  • 水戸は3バック起用
  • 前半は五分五分の展開
  • 水戸はホーム最終戦を勝利で飾ることが出来ず

【試合結果】

水戸
前半
後半

琉球

【スタッツ】

水戸琉球
52%ボール支配率48%
14シュート14
枠内シュート
572(82)パス(成功率)493(81%

【得点者】 

後半28分 河合秀人(琉球)

後半41分 池田廉(琉球)




前回対戦のハイライト動画

Jリーグ公式チャンネルより

【公式】ハイライト:水戸ホーリーホックvsFC琉球 明治安田生命J2リーグ 第41節 2020/12/16





注意すべき選手は、、、

#9 FW 中山 仁斗

現在4ゴールのストライカーです。中山選手にボールが収まると、水戸の攻撃が活性化される。

【この選手のココが凄い】
ボールが収まる、フィジカル強い、スピードもある

水戸ホーリーホック 公式チャンネルより

【公式】ゴール動画:中山 仁斗(磐田)90+5分 ガンバ大阪vsジュビロ磐田 明治安田生命J1リーグ 第23節 2019/8/18

試合内容の展望

予想フォーメーションから、

マッチアップする選手を並べています。



前節、琉球はホームで大宮と対戦し、0対0のスコアレスドローで試合を終え、「連勝5」で止まった。

ここまで、快進撃を続けてきたが、研究されて、対策を取ってきた。

無得点は気になる所だが、、、ここは、攻撃陣の奮闘に期待したい

守備は安定している
水戸相手にも抑えられるか注目



対する水戸は、前節は東京Vに敗れてしまい、連勝を2でストップ。



琉球と水戸は、互いが攻撃力を誇るチーム。

どのチームの攻撃力が勝るか注目される。



琉球の注目選手は、、、

#16 FW 阿部拓馬 選手

現在、3ゴールを決めており、琉球にとっては、絶対的エース

前節、チームは無得点に終わりましたが、、、

自身は良い動きをしていただけに、ラストパスの精度が上がれば得点を量産してくれそう。

水戸の中山仁斗 選手との、ストライカー対決にも注目したい。

【この選手の凄い所】
むずかしいボールも見事にコントロール
味方選手との連携



水戸ホーリーホックのココに注意!

  • リーグ最強の攻撃力(中山仁斗を抑える)
  • 最後まで、諦めない(ホームの利)

琉球が勝つ為のポイント

  • まずは先制点‼︎
  • そして複数得点‼︎
  • 安定した守備陣





以上が、マッチプレビューです。

ここまで読んでくれて、

ありがとうございました。

コメント