ジェフユナイテッド千葉戦のマッチプレビュー【2020シーズン第22節】

マッチプレビュー

こんにちは。
マサ(@masamasablog)です。

【主なプロフィール紹介】
・沖縄生まれ沖縄育ち
・FC琉球サポーター歴 → 4年
・ブログ歴 → 1年



さて、、、今回の記事は、



第22節に対戦する

ジェフユナイテッド千葉戦の

マッチプレビュー記事です。



前節の琉球は、松本山雅FCを相手に、

1対6で勝利しました。

これで、2連勝と勢いに乗ることができた。



一方、千葉は、前節、

山口と対戦し、1対2で敗れた。



今節も、順位が近い相手なので、

勝ったら勝ち点6が狙えます。

琉球は18位(勝ち点23)

千葉は12位(勝ち点26)

「勢いがあるうちに、勝って、順位上げましょう!」



しかも、今節からシーズンの後半戦です。

途中からの応援でも、全然オッケー!

全然、遅くないです!



わたしは、もっと、沢山の人に、

FC琉球を知って貰いたいと思っています。

そんな感じで、ブログを書いてます。

最後まで読んで貰えたら嬉しいです。



今節の対戦カード↓↓↓

【対戦カード】

第22節(HOME)

日時:9月27日(日)

18:30キックオフ

試合会場:タピスタ

【対戦相手】
ジェフユナイテッド千葉
9/23時点(14位)



この記事は、

試合前などに読んでもらいたい。



予想スタメン&予想フォーメーション

FC琉球

4-2-3-1

ポジション背番号選手名
GKカルバハル
DF福井諒司
DF李栄直
DF11田中恵太
DF14沼田圭悟
MF風間宏矢
MF13河合秀人
MF20上里一将
MF28小泉佳穂
MF29市丸瑞希
FW16阿部拓馬

ジェフユナイテッド千葉

前節のスタメンを参考

4-4-2

ポジション背番号選手名
GK新井章太
DF岡野洵
DF16鳥海晃司
DF33安田理大
DF37本村武揚
MF田口泰士
MF13為田大貴
MF20矢田旭
MF39見木友哉
FW24山下敬大
FW44川又堅碁


ジェフユナイテッド千葉について

開幕戦で対戦した相手。

開始早々の失点するが、

試合展開としては、

琉球が一方的に攻めていた。



しかし、

最後まで千葉の堅い守備に得点を奪えず、、

結果は1対0で敗戦。

過去の対戦では、、全敗。

1点も取れてない。



【前回対戦した時の印象】

  • 堅い守備
  • 元日本代表や経験豊富な選手が多い
  • GK新井章太の存在がデカイ
  • システム変更5バック
「主な日本代表選手」
・川又堅碁  
・田口泰士 
・安田理大 
・佐藤寿人

ここまで、

14位だが、選手層はJ2でもトップクラス。



監督はセレッソ大阪などを指揮し、

タイトルを獲得した、

ユン ジョンファン



前節の長崎戦のハイライト動画

【公式】ハイライト:ジェフユナイテッド千葉vsレノファ山口FC 明治安田生命J2リーグ 第21節 2020/9/23

前回対戦した時の情報

【試合結果】

千葉
前半
後半

琉球

【スタッツ】

千葉琉球
34%ボール支配率66%
シュート19
枠内シュート
243(61%)パス(成功率)832(85%)

【得点者】 

千葉 米倉恒貴 (前半1分)

ここ最近5試合の成績は

【千葉】

2勝3敗

17節18節19節20節21節
京都戦新潟戦愛媛戦岡山戦山口戦
0-21-32ー02-11-2
FC琉球のここ5試合の成績は
3勝2敗

注意すべき選手は、、、

#1  GK  新井章太

前回対戦した時に、最も厄介だった選手。

1点を取りたい琉球に対して、

時間の使い方がホントに上手かった。



勿論、

セービングやロングフィードも上手いが、

それ以上に上手かった。

今シーズンから
J1の川崎フロンターレから移籍

試合内容の展望

予想フォーメーションから、

マッチアップする選手を並べています。



琉球は、現在2連勝と、勢いがあり、

複数得点を取ってるので、

攻撃的スタイルで、戦うだろう。



しかし、

千葉は、守備が堅いチーム。



そう簡単には、崩せないと予想される。



堅い守備を崩す方法としては、

相手の判断を、ズレさせる事が、効果的だと思う。

・シュートフェイントや切り返し
・相手を引き付けて、味方にパス

そんな、相手にとって、

一番厄介な選手になりそうなのが、、、



小泉佳穂だ。



小泉は、開幕戦の時は、出場していなかった。

なので、個人的にも悔しい思いが残っているはず。



しかも、

現在、2戦連続弾を決めており、

琉球でも、最も、勢いがある選手。



というこで、、、琉球は、

  • 先制点を先に取る
  • 主導権を握る
  • 開始早々の失点は必ず避けたい

こんな、試合展開を目指して欲しい。



まぁ、ホームでの戦いなので、

勝つことが、

サポーターにとって嬉しいです。



残念ですが、、、

この日は、タピスタに、応援に行けません。

わたしの分まで、応援お願いします!

観に行ける人が羨ましい!





以上が、マッチプレビューとなります。



試合後は、

マッチレビューも書く予定です。

そちらも読んでもらえたら嬉しいです。



ここまで読んでくれて、

ありがとうございました。

コメント