ファジアーノ岡山戦のマッチプレビュー【2020シーズン第9節】

マッチプレビュー

こんにちは。
マサ(@masamasablog)です。

【主なプロフィール紹介】
・沖縄生まれ沖縄育ち
・FC琉球サポーター歴 → 4年
・ブログ歴 → 1年



さて、、、今回の記事は、



FC琉球が対戦する、

第9節ファジアーノ岡山戦の

マッチプレビュー記事です。



試合前などに読んで頂けたら嬉しいです。

【対戦カード】

第9節(AWAY)

日時:8月1日(土)

19:00キックオフ

試合会場:Cスタ

【対戦相手】
 ファジアーノ岡山
7/29時点(17位)

予想スタメン&予想フォーメーション

予想スタメン&フォーメーションです。

前節のスタメンを参考

FC琉球

4-2-3-1

ポジション背番号選手名
GKカルバハル
DF李栄直
DF11田中恵太
DF14沼田圭悟
DF24鈴木大誠
MF10富所悠
MF18山口和樹
MF20上里一将
MF23池田廉
MF28小泉佳穂
FW16阿部拓馬

ファジアーノ岡山

前節のスタメンを参考

4-4-2

ポジション背番号選手名
GK22ポープウィリアム
DF4濱田水輝
DF20チェ ジョンウォン
DF21椋原健太
DF25野口竜彦
MF7白井永地
MF14上田康太
MF17関戸健二
FW9イ ヨンジェ
FW15山本大貴
FW19上門知樹


過去の対戦成績

【昨シーズンの対戦成績】

得点失点
得点が奪えていない
連敗している

ファジアーノ岡山について

前節の京都戦では、

前半に先制点を奪いましたが、

後半開始早々にCKで失点。

1-1のまま試合終了。



基本、4-4-2のフォーメーション。

攻守にアグレッシブで、

前線からプレスを掛け

縦に速いサッカースタイル



前節の京都戦のハイライト動画

DAZN公式↓↓↓

【公式】ハイライト:ファジアーノ岡山vs京都サンガF.C. 明治安田生命J2リーグ 第8節 2020/7/29

注意すべき選手は、、、

#9 FWイヨンジェ
#19 FW上門知樹

イヨンジェは、決定力があるFWで、

昨シーズンは18得点をあげた。



上門知樹は、

シュートセンスがあるアタッカー

去年まで、FC琉球に所属しており、

昨シーズンは14得点をあげた。



前節はこの2選手が絡み得点

①GKから上門に縦パス

②上門知樹がドリブルで攻め上がる

③イヨンジェが斜めに走り、DF背後のスペースにスルーパス

これをイヨンジェが、

冷静にGK股下に決め先制ゴール。

FKにも注意!

左は#14MF上田康太
右は#19MF上門知樹

左足の精度が高いキックが、

蹴れる上田康太は厄介だと思う。

縦回転で落ちるボールが蹴れる、

上門知樹も強烈。



京都戦では、ドリブルで仕掛け、

良い位置からFKのチャンスが多かった。

前半9分のシーン

前線に縦に速いパスを送り、

イヨンジェ が潰れる。

それを、、上門知樹が拾う。



ドリブルで攻め上がり、

ファールを貰い、

FKチャンスを得る。

縦に速いサッカーに注意
良い位置のFKを与えないように注意

試合内容の展望

  • 前節で感じた課題とは、、、
  • 元琉球の選手には負けたくない



前節で感じた課題とは、、、

セットプレーからの失点

琉球はセットプレーからの失点が多い。

セットプレーからの失点は3



ボール握る時間を増やす

琉球はJ2のなかでも、

攻撃のチャンス、パス回数が上位。

しかし、前節の磐田戦では、

ボールを握る時間が短すぎた。

ボールを握ればチャンスも増える



元琉球の選手には負けたくない

【元琉球の選手】
#19 FW上門知樹
#41 DF徳元悠平
#39 DF増谷幸祐

「琉球に所属していた選手の活躍は嬉しいよ」

「応援もしている」



だけど、、、

今日の対戦だけは、、、



「絶対に、負けたくない!」



だから、

今日こそ、絶対に、、

勝利が必要!



前節の磐田戦を終えてのインタビュー

次節対戦する岡山戦についても語っています。

FC琉球公式チャンネルより↓↓↓

THE RYUKYU | AFTER THE MATCH(第8節)interview KOIZUMI&IKEDA

以上が、マッチプレビューとなります。

楽しんでいただけましたか?

マッチレビューの方も書く予定なので、

そちらも読んでもらえたら嬉しいです。



ここまで、

ありがとうございました。

コメント