スポンサーリンク

【FC琉球マッチプレビュー】2021シーズン第17節〜ブラウブリッツ秋田戦〜

マッチプレビュー

このブログは、FC琉球を応援している、マサが書いたブログです。

参考にして貰えたら嬉しいです。

【わたしの経歴】
2020シーズン全42試合
マッチプレビュー、マッチレビューを執筆



【マッチプレビューを読むメリット】

これから応援したい人でも、情報がなんとなく分かる。



【対戦カード】

第17節(AWAY)

日時:6月5日(土)

15:00キックオフ

試合会場:ソユスタ

【対戦相手】
ブラウブリッツ秋田
現在の順位 12位





予想スタメン&予想フォーメーション

琉球秋田

※予想スタメンなので、実際のスタメンと異なる場合があります。

FC琉球

4-2-3-1

ブラウブリッツ秋田

4-4-2


ブラウブリッツ秋田について

昨シーズンJ3優勝し、悲願のJ2昇格を果たした。

シンプルに縦に速いサッカーをスタイルでJ2定着を目指す。前節、東京Vに敗れ4試合勝利が無いが、最後まで戦う姿勢を貫いていた。



【クラブの概要】

クラブカラーブルー
ホームスタジアムソユースタジアム
2020シーズン順位J3リーグ1位
【主な有名な選手】 
才藤龍治(元琉球)
加賀健一

注意すべき選手は、、、

#9 FW 中村 亮太

秋田で2年連続チーム得点王の選手です。フィジカルとスピードが武器。前節は水戸戦以来のゴールを決め、今シーズン2ゴール目を記録している。

【この選手のココが凄い】
ボールを引き出す能力が高い
動き出しが上手い

Jリーグ公式YouTubeチャンネルから

2020年11月度のJ3月間ベストゴールは中村 亮太(ブラウブリッツ秋田)に決定!

過去の対戦成績

琉球通算成績秋田
7勝3分2勝

試合の展望

【琉球】初の連敗。これ以上の勝ち点は落とせない

【秋田】信念を貫き、秋田スタイルで、ホームサポーターに勝利を届けたい

前節、惜しくも、逆転負け喫したチーム同士の対決です。琉球は、昇格ライバルの新潟に敗れ、今シーズン初の連敗となってしまった。

上位2チーム(新潟、京都)に食らいつく為にも、なんとしても勝利が絶対条件だ。

一方、秋田の方もJ2昇格初年度だが、

リーグ序盤から勝ち点を稼ぎ、8位前後の順位を維持していたが、ここ4試合は勝利なし。12位まで順位を落とした。

上位の琉球を倒し、「秋田のサッカーの価値を証明したい」注目の一戦となる。





予想される試合展開は、、、

琉球がボールを多く握ると予想。

しかし、秋田はシンプルに速いカウンターを仕掛けてくるので、簡単にボールを奪われたくない。

特に、セットプレー、ロングスローは、秋田の最大の武器なので、注意が必要だ。

また、前半の得点が多いのも特徴。

14得点中、前半の11得点

なので、琉球は、

前半無失点で抑え、後半に得点を積み重ねていく

のが理想の展開だと思う。

琉球の注目選手は、、、

#10 MF 富所悠 選手

J3時代に秋田との対戦経験があり、良い感覚で試合に臨めると思う。

ここ最近は、途中出場の時間が続いているが、

前節の敗戦を払拭する為にも、スタメンから外れている、サブ組の活躍が必要不可欠だ。

【この選手の凄い所】
ボールを扱う技術が高い
2列目、3列目のポジションが可能



注意すべきポイント

秋田のココに注意!

  • セットプレー、ロングスロー
  • 隙を突いた攻撃

勝つ為のポイント

琉球が勝つ為のポイント

  • 前半は無失点で耐える(秋田は前半の得点率が高い)
  • 複数得点を奪うこと(2点以上を取りたい)



マッチプレビューを動画にしました。

masablog YouTubeチャンネル

【FC琉球マッチプレビュー】第17節 ブラウブリッツ秋田戦



以上が、マッチプレビューです。

ここまで読んでくれて、

ありがとうございました。

スポンサーリンク
マッチプレビュー
マサをフォローする
スポンサーリンク
masablog

コメント