アビスパ福岡戦のマッチプレビュー【2020シーズン第33節】

マッチプレビュー

こんにちは。
マサ(@masamasablog)です。

【主なプロフィール紹介】
・沖縄生まれ沖縄育ち
・FC琉球サポーター歴 → 4年
・ブログ歴 → 1年



さて、、、今回の記事は、



第33節に対戦する

アビスパ福岡戦の

マッチプレビュー記事です。



今節の対戦カード↓↓↓

【対戦カード】

第33節(AWAY)

日時:11月11日(水)

19:00キックオフ

試合会場:ベススタ

【対戦相手】
アビスパ福岡
11/8時点(2位)



この記事は、

試合前などに読んでもらいたい。



予想スタメン&予想フォーメーション

FC琉球

4-2-3-1

ポジション背番号選手名
GKダニーカルバハル
DF福井諒司
DF11田中恵太
DF14沼田圭悟
DF24鈴木大誠
MF風間宏希
MF風間宏矢
MF27茂木駿佑
MF28小泉佳穂
MF29市丸瑞希
FW23池田廉

アビスパ福岡

前節のスタメンを参考

4-4-2


アビスパ福岡について

アグレッシブに縦に速いサッカー

リーグで失点数が最も少ない

タレントも豊富

クラブカラーネイビー、シルバー、ブルーベールダンス
2019シーズン順位J2リーグ16位
【主な有名な選手】 
・セランテス
・三國ケネディエブス
・フアンマ デルガド
・城後寿

前節の対戦内容

前節は松本山雅FCを相手に、

後半、隙をつかれ、

杉本太郎にミドルシュートを決められる。



しかし、なんとか追いつこうと、

高さがある選手を入れ、

反撃に出るが、

0-1で敗戦。



徳島が勝利したことにより、

首位に離されてしまった。



前節の松本戦のハイライト動画

【公式】ハイライト:アビスパ福岡vs松本山雅FC 明治安田生命J2リーグ 第32節 2020/11/8



前回対戦した時の内容

前回対戦した時は、

第2節(6/28)の対戦でした。

Jリーグ中断から、

再開初戦となった試合。



前半、琉球は、

阿部拓馬のゴールで先制。



しかし、

後半開始早々に、

ファンマデルガドに同点ゴールを許す。



徐々に相手のペースとなったが、

選手交代を使い、上手く、

琉球の流れにすることができた。

【後半18分】
富所悠
小泉佳穂



【前回対戦した時の印象】

  • 縦パスが入るとキツイ
  • ファンマデルガドに要注意

【試合結果】

琉球
前半
後半

福岡

【スタッツ】

琉球福岡
53%ボール支配率47%
10シュート
枠内シュート
444(80)パス(成功率)384(75%

【得点者】 

前半32分  阿部拓馬 (琉球)

後半5分  ファンマ (福岡)




前回対戦のハイライト動画

【公式】ハイライト:FC琉球vsアビスパ福岡 明治安田生命J2リーグ 第2節 2020/6/28




ここ最近の情報

【最近加入した主な選手】
山岸祐也(モンテディオ山形から加入)
松本泰志(サンフレッチェ広島から加入)



注意すべき選手は、、、

#9 FW ファンマデルガド

テクニックがあり、

フィジカルも強い。



現在の得点数は7得点だが、、、



昨シーズン大宮に所属時は、

ホーム、アウェイゴールを決め、

前回対戦の時も、ゴールを決めている。



つまり、、、

琉球相手には、3戦連続ゴール中

琉球にとっては相性が悪い



琉球のCB

(リヨンジ、福井、鈴木大誠)は、

最後まで集中して、守ることに期待したい。



最近5試合の成績は

【琉球】

28節29節30節31節32節
1-4(栃木)2-1(京都)3-0(大宮)0-1(甲府)1-0(山口)
3勝2敗
得点7
失点6

【福岡】

28節29節30節31節32節
0-0(町田)1-0(千葉)1-2(磐田)1-0(水戸)0-1(松本)
2勝1分2敗
得点3
失点3

試合内容の展望

予想フォーメーションから、

マッチアップする選手を並べています。



前節、琉球は山口との対戦で、

ホームで1-0で勝利を収めた。



1点のリードを守り抜き、

守備での成長が感じられた。



しかし、

2点目を取れるチャンスもあったので、

そこは、前節の反省点でした。



なので、福岡戦では、、、





まず、先に先制点を奪い、

なんとか、2点目を取りたい。



昇格争いのプレッシャーもあるので、

その隙を突くことが出来たら、

琉球の勝利に近づくと思う。



過去の対戦成績では、

琉球が2勝1分と相性が良い。



ここまで、

最も得点を奪っている阿部拓馬は、

前節は欠場だった。

なので、福岡戦では、、、


コンディションが良い状態で挑みそう



小野伸二の復帰も心強い!



いずれにせよ、

楽しみな試合となりそうです。



【対戦相手の注意ポイント】

  • 高さがあるのでセットプレーには注意
  • サブの高さがある選手(三國ケネディエブス)には注意



【琉球が攻めるポイント】

  • 昇格争いのプレッシャーの隙を突く!
  • 先制点を取る!
  • 2点目を取る!
  • 粘り強く戦う!



琉球の注目選手は、、、

#3 DF 福井諒司



前節(山口戦)スタメンで起用されると、

安定した守備を披露し、無失点で抑えた。



プレーの特徴は

相手との駆け引きが上手い選手。

前回対戦でも、

ファンマと対峙した経験もあるので、



出場したら、ファンマを、

抑えることが出来るか注目したい。





ここまで読んでくれて、

ありがとうございました。

コメント