アビスパ福岡戦のマッチプレビュー【2020シーズン第2節】

マッチプレビュー

こんにちは。
マサ(@masamasablog)です。

【主なプロフィール紹介】
・沖縄生まれ沖縄育ち
・FC琉球サポーター歴 → 4年
・ブログ歴 → 1年

コロナの影響で中断していたリーグ戦が、

いよいよ再開します。

今回の記事は、FC琉球が対戦する、

第2節アビスパ福岡戦の

マッチプレビュー記事です。

試合前などに読んで頂けたら嬉しいです。

【対戦カード】

第2節(HOME)

日時:6月28日(日)

18:30キックオフ

試合会場:タピスタ

【対戦相手】
 アビスパ福岡(現在6位)

予想スタメン&予想フォーメーション

予想スタメン&フォーメーションです。

主に、前節のスタメンを参考にしています。

FC琉球

ポジション背番号選手名
GK1ダニーカルバハル
DF14沼田圭悟
DFリ ヨンジ
DF岡崎亮平
DFタヴァレス
MF20上里一将
MF風間宏希
MF13河合秀人
MF23池田廉
MF27茂木駿佑
FW16阿部拓馬

GK

ダニーカルバハルを予想。

前回の開幕戦では、ケガで欠場でしたが、

琉球のゴールを神セーブで守って欲しい。

まさに琉球の守護神だと思う。

DF

DF14沼田圭悟
DFリ ヨンジ
DF岡崎亮平
DFタヴァレス



左サイドバックは沼田圭悟を予想。

推進力が売りの左サイドバックで、

琉球の攻撃を活性化できる。

開幕戦続き、スタメンだと思う。




右サイドバックはタヴァレスを予想。

攻撃が魅力的で、高さもある選手。

開幕戦では、何度も攻撃に絡んでいた。



センターバックは、

リ ヨンジ、岡崎亮平を予想。



リ ヨンジは、

対人が強く、高さがあるセンターバックで、

セットプレーでの得点にも期待できる。

開幕戦では、

ゴールラインぎりぎりを防いだ。

ミドルシュートにも期待したい。



岡崎亮平は、

ディフェンスラインの統率に期待。

対人にも強く、高さもある、

開幕戦では、ケガで欠場だったが、

スタメンだと思う。

MF

MF20上里一将
MF風間宏希
MF13河合秀人
MF23池田廉
MF27茂木駿佑



ボランチは、

上里一将、風間宏希を予想。



上里一将は、

長短のパスが魅力な選手。

琉球のまさに心臓だと思う。

左足のキック精度が高い。

FKからのゴールにも期待。



風間宏希は、

ボールを扱う技術が高い選手。

周りの選手と連動し、攻撃に絡めば、

攻撃の選択肢が増える。

スルーパス、シュートに期待。



左サイドは、

河合秀人を予想。

カットインからのシュートが魅力な選手。

開幕戦では、キレキレで、

多くのチャンスを演出。

ペナルティエリア内に侵入したら、

相手にとっては厄介な選手だと思う。



右サイドは、

茂木駿佑を予想。

水戸で活躍し今シーズンから加入した選手。

強烈なシュートが期待できる選手。

開幕戦に続き、スタメンと予想。




トップ下は、

池田廉を予想。

ルーキーながら開幕スタメンを果たしたが、

結果を出せないまま途中交代。

開幕に続きスタメン予想する。

FW

FWは阿部拓馬を予想。

開幕戦ではフル出場した。

ポジションを変えながら、

ボールを受けたり、味方との連携が高い。

やはり、、

ゴールに期待したい。

アビスパ福岡

前節の北九州戦と同じスタメンを予想。

ポジション背番号選手名
GK1セランテス
DF湯澤聖人
DF39篠原弘次郎
DF50上島拓巳
DFサロモンソン
MF16石津大介
MF重廣卓也
MF前寛之
MF17福満隆貴
FWファンマ
FW26遠野大弥

前節のギラヴァンツ北九州戦では、

前半の遠野大弥のゴールで勝利した。



アビスパ福岡は今シーズンから、

水戸での実績がある、長谷部茂利監督を、

今シーズンは率いている。

「J1自動昇格、アグレッシブなサッカー」

を目指しているチームだと思う。



要注意選手は、FWのファンマ

スピード、パワー、足元の技術が高い、

昨シーズンは大宮でプレーしており、

琉球はホームで戦った時に、

ゴールを決められ負けた。



注目選手は、

水戸から今シーズン加入した、

前寛之はボール奪取能力が高く、

とても良い選手だと思う。



右サイドバックのサロモンソンは、

何度もオーバーラップし、

精度が高いクロスを上げる。



#16 石津大介
#17 福満隆貴
#26 遠野大弥

この攻撃的な3選手も、

気を付けないといけない選手。



城後寿は出てきたら厄介。




とりあえず、良い選手揃ってます。

「強いな」

って正直に思いました。


過去の対戦成績

【過去の対戦成績】

得点失点
福岡20041

過去の対戦では、

2019シーズンに2度対戦しており、

2連勝と相性が良い印象ですが、、、



今シーズンのアビスパ福岡は、

新監督、

補強、

2020年は、昇格5年です。

【昇格5年周期】
05、10、15年にJi昇格


昨シーズンとは、

違うチームだと思いましょう。

試合内容の展望

  • どんな試合展開になるのか
  • 琉球の攻撃は
  • 琉球の守備は
  • 琉球の初得点者はだれ?
  • カルバハルvsセランテスを観てみたい

どんな試合展開になるのか

琉球のスタイルは、

誰もが楽しめる、攻撃サッカー

前節は得点0点で千葉相手に負けましたが、

攻撃サッカーという形を見せました。



一方、福岡のスタイルは、

アグレッシブに縦に速いサッカー

勝利した前節の北九州戦では、

ボール保持率は低かったが、

シュート数では圧倒していた。



なので、、、

それぞれ特徴が出せたら、

面白い試合展開になると思う。

琉球の攻撃は、、、

琉球は常に試合を支配し、

シュートまで行くこと。

ミドルシュートは枠内に打ってほしい。

琉球の守備は、、、

縦に早いボールが入ったら、

ファンマは強いので、

ある程度のタメを予想しておく。

なので、、、

ファンマの近くにフォローに来た選手に、

ボールを触らせない。仕事させない。


速い縦パス対策

  • 縦パス狙われない様にプレス
  • 攻撃から守備の切り替え速く

琉球の初得点者は、、、

今シーズンの初得点者は、

池田廉だと思う。

理由は、、、特にありませんが、

ルーキーなので、活躍して欲しいと、

願いを込めてみました。

カルバハルvsセランテスを観てみたい

お互いが、

神セーブ連発するキーパーなので、

まさに守護神対決だと思う。

この対決だけでも、試合を楽しめる。

今までのリーグ戦とは異なる戦い

コロナの影響で、

リーグ戦の戦い方が変わりました。

主に変わった内容です。

  • リモートマッチを採用
  • 交代枠5人まで
  • 各チーム交代回数3回まで
  • 降格なし
  • 試合日の間隔が少ない

長期連戦、しかも間隔が短い、

選手の疲労負担は大きいはず。

「交代枠5人」を上手く使う、

戦い方が必要だと思う。




ここまで読んで頂きありがとうございました。

コメント