スポンサーリンク

【FC琉球マッチプレビュー】2021シーズン第16節〜アルビレックス新潟戦〜

マッチプレビュー

このブログは、FC琉球を応援している、マサが書いたブログです。

参考にして貰えたら嬉しいです。

【わたしの経歴】
2020シーズン全42試合
マッチプレビュー、マッチレビューを執筆



【マッチプレビューを読むメリット】

これから応援したい人でも、情報がなんとなく分かる。



【対戦カード】

第16節(AWAY)

日時:5月30日(日)

14:00キックオフ

試合会場:デンカS

【対戦相手】
アルビレックス新潟
現在の順位 2位





予想スタメン&予想フォーメーション

琉球新潟

※予想スタメンなので、実際のスタメンと異なる場合があります。

FC琉球

4-2-3-1

アルビレックス新潟

4-2-3-1


アルビレックス新潟について

リーグNo.1の得点力を誇る攻撃力と、安定した守備で、首位の座を守っていたが、前節の京都戦に敗れ、遂に首位を奪われた。



【クラブの概要】

クラブカラーオレンジ、ブルー
ホームスタジアムデンカビックスワンスタジアム
2020シーズン順位J2リーグ11位
【主な有名な選手】 
鈴木孝司(元琉球)
本間至恩
高木善朗
千葉和彦
田中達也

注意すべき選手は、、、

#10 MF 本間 至恩

移籍の噂があったが、今シーズンも新潟残留を決意。

タッチが柔らかく、シュートまでのアイディアが豊富。昨シーズン7得点7アシストの大活躍だったが、今シーズンは、J1昇格に導く活躍が期待される。

【この選手のココが凄い】
局面をドリブルで打開できる
20歳の若さでJ屈指のドリブラーに成長
【新潟の宝石】本間至恩 プレー集 2020完全版 アルビレックス新潟 Homma Shion Albirex Niigata

過去の対戦成績

琉球通算成績新潟
1勝0分3勝

前回、FC琉球と対戦した時の内容

【対戦カード】

第23節(HOME)

日時:9月30日(水)

19:00キックオフ

試合会場:タピスタ

【対戦した時の印象】

  • 前線からのプレスが激しい
  • ポゼッションが高い
  • 選手層が厚い

【試合結果】

琉球
前半
後半

新潟

【スタッツ】

琉球新潟
51%ボール支配率49%
シュート15
枠内シュート10
633(83)パス(成功率)527(81%

【得点者】 

前半6分 ロメロ フランク(新潟)

前回対戦のハイライト動画

Jリーグ公式チャンネルより

【公式】ハイライト:FC琉球vsアルビレックス新潟 明治安田生命J2リーグ 第23節 2020/9/30

試合の展望

【琉球】前節、ホーム初黒星。悔しさを払拭したい‼︎

【新潟】3連敗はありえない‼︎これ以上負けれない‼︎

前節は、互いに敗戦し、順位を落とした。2位と3位の対決だが、勝ち点は同じなので、勝敗で順位が入れ替わることになる。

この試合は、まさに、、、

6ポイントマッチ‼︎



琉球が勝利した場合、、、

京都の結果次第で、首位浮上の可能性もある

京都vs甲府は同時刻に開催

今後の昇格争いに大きく関わる、重要な一戦になることに間違いない。



予想される試合展開は、

ここまで、失点が少なかった琉球だったが、直近の試合は、相手に先制点を奪われる形が増え、同時に失点数が増えてきている。

なので、先に失点をしないことを優先し、特に立ち上がりは慎重に入ると予想。

ホームで戦える新潟は、リーグ屈指の得点力があるので、勢いを持たせるのは避けたい。

両チーム、ボールを保持するスタイルで、攻撃的で点が動くことも予想されるが、

プレッシャーが掛かる試合では、、、

先制点

を取ったチームが、最も勝利に近づくと予想。

前節の試合内容を紹介

琉球は、、、

ホームで山形と対戦し、0対2で敗れ、ホーム初黒星を喫した。これで順位を3位に落とした。

新潟は、、、

ホームで京都と対戦し、0対1で敗れ。2連敗となり、順位を2位に落とした。

琉球の注目選手は、、、

#7 DF 田中恵太 選手

前節は敗戦したが、後半終盤に掛けての運動量と、何度も決定機を演出し、個人の活躍が目立った。

しかし、琉球のサイド攻撃は、相手にとって、注意すべきポイントで、警戒されている。

なので、警戒されている中で、味方にどれだけ精度の高いクロスを上げれるか注目だ。

また、本間至恩との対決にも注目だ。

これまでの対戦は、本間選手が欠場だったり、田中選手が負傷交代などで、僅かな時間でしか実現してこなかった。

なので、田中恵太vs本間至恩のマッチアップにも注目してほしい。

【この選手の凄い所】
精度が高いクロス
果敢に攻め上がる姿勢
人気YouTuber



注意すべきポイント

新潟のココに注意!

  • 爆発的な攻撃力
  • 本間至恩のドリブル

勝つ為のポイント

琉球が勝つ為のポイント

  • 先に失点をしない(先制点を取る)
  • プレッシャーが掛かる試合(集中力を保て)



マッチプレビューを動画にしました。

masablog YouTubeチャンネル

【FC琉球マッチプレビュー】第16節 アルビレックス新潟戦



以上が、マッチプレビューです。

ここまで読んでくれて、

ありがとうございました。

スポンサーリンク
マッチプレビュー
マサをフォローする
スポンサーリンク
masablog

コメント