アルビレックス新潟戦のマッチプレビュー【2020シーズン第23節】

マッチプレビュー

こんにちは。
マサ(@masamasablog)です。

【主なプロフィール紹介】
・沖縄生まれ沖縄育ち
・FC琉球サポーター歴 → 4年
・ブログ歴 → 1年



さて、、、今回の記事は、



第23節に対戦する

アルビレックス新潟戦の

マッチプレビュー記事です。



今節の対戦カード↓↓↓

【対戦カード】

第23節(HOME)

日時:9月30日(水)

19:00キックオフ

試合会場:タピスタ

【対戦相手】
アルビレックス新潟
9/27時点(9位)



この記事は、

試合前などに読んでもらいたい。



予想スタメン&予想フォーメーション

FC琉球

4-2-3-1

ポジション背番号選手名
GKカルバハル
DF福井諒司
DF李栄直
DF11田中恵太
DF14沼田圭悟
MF風間宏矢
MF13河合秀人
MF20上里一将
MF28小泉佳穂
MF29市丸瑞希
FW16阿部拓馬

アルビレックス新潟

前節のスタメンを参考

4-2-3-1

ポジション背番号選手名
GK22小島亨介
DFマウロ
DF舞行龍ジェームズ
DF荻原拓也
DF50田上大地
MF13中島元彦
MF17福田晃斗
MF27大本祐槻
MF33高木善朗
FW10本間至恩
FW49鄭大世


アルビレックス新潟について

アルビレックス新潟は、

4戦勝利が無く、波に乗れていない印象。



現在の順位は9位(31)だが、

上位チームには、

これ以上離されたくないだろう。

首位の徳島の勝ち点は(44)



前回対戦した時には、

琉球は、1対0で敗れた。

その試合には、

本間至恩選手は欠場していた。



そして、、、

鄭大世が加入する前だったので、

こういう、選手達との対戦は、

サッカーファンとしては、楽しみです。

【前回対戦した時の印象】

  • ポゼッションが高い
  • 本間至恩が欠場していた
  • シュートが打ててなかった



前節の甲府戦のハイライト動画

【公式】ハイライト:アルビレックス新潟vsヴァンフォーレ甲府 明治安田生命J2リーグ 第22節 2020/9/26

前回対戦した時の情報

【試合結果】

新潟
前半
後半

琉球

【スタッツ】

新潟琉球
46%ボール支配率54%
13シュート
枠内シュート
449(86%)パス(成功率)544(86%)

【得点者】 

新潟 高木善朗  (前半43分)

ここ最近5試合の成績は

【新潟】

1勝2敗2分

18節19節20節21節22節
千葉戦北九州戦徳島戦愛媛戦甲府戦
3-11-20ー10ー01-1
FC琉球のここ5試合の成績は
3勝2敗

注意すべき選手は、、、

#10 MF 本間至恩

新潟の若きファンタジスタ

ドリブル、パスが得意な選手

ここまで5得点

前回対戦時は、欠場していた。

試合内容の展望

予想フォーメーションから、

マッチアップする選手を並べています。



まず、琉球は中2日の試合。

新潟は中3日。

コンディションには、差があると思う。



そして、次節は中2日でアウェイ戦。



日程上もしかしたら、、、

選手を何名か変えてくるかも知れません。

樋口監督の采配にも注目。



両チーム、ポゼッションを高くして、

攻めるサッカースタイル。



琉球にとっては、

千葉の様な守備が強いチームよりは、

戦いやすい相手なのかも。



なので、、、琉球は、、

  • 先に失点をしないこと。
  • 複数得点を取ること。
  • ホームで連敗しないこと。



注目選手は、風間宏矢だ。

前節の千葉戦では、後半途中交代となり、

思い通りプレーが出来ていなかった。

疲労は相当あると思います。
頑張ってほしい。



以上が、マッチプレビューとなります。



試合後は、

マッチレビューも書く予定です。

そちらも読んでもらえたら嬉しいです。



ここまで読んでくれて、

ありがとうございました。

コメント