アルビレックス新潟戦のマッチプレビュー【2020シーズン第14節】

マッチプレビュー

こんにちは。
マサ(@masamasablog)です。

【主なプロフィール紹介】
・沖縄生まれ沖縄育ち
・FC琉球サポーター歴 → 4年
・ブログ歴 → 1年



さて、、、今回の記事は、



FC琉球が対戦する、

第14節アルビレックス新潟戦の

マッチプレビュー記事です。



試合前などに読んで頂けたら嬉しいです。

【対戦カード】

第14節(AWAY)

日時:8月23日(日)

18:00キックオフ

試合会場:デンカS

【対戦相手】
アルビレックス新潟
8/19時点(9位)

予想スタメン&予想フォーメーション

予想スタメン&フォーメーションです。

前節のスタメンを参考

FC琉球

4-2-3-1

ポジション背番号選手名
GKカルバハル
DF鳥養祐矢
DF福井諒司
DF14沼田圭悟
DF24鈴木大誠
MF10富所悠
MF11田中恵太
MF13河合秀人
MF18山口和樹
MF20上里一将
FW16阿部拓馬

アルビレックス新潟

前節のスタメンを参考

4-4-2

ポジション背番号選手名
GK22小島亨介
DF2新井直人
DF3マウロ
DF5舞行龍ジェームズ
DF50田上大地
MF6秋山裕紀
MF10本間至恩
MF13中島元彦
MF16ゴンサロ ゴンザレス
FW8シルビーニョ
FW11渡邉新太


過去の対戦成績

【ここまでの通算成績】

1勝0分1敗

【昨シーズンの対戦成績】

日付対戦情報結果
2019/5/25琉球 2対1 新潟
2019/7/27新潟 4対0 琉球
新潟ホームでは大敗。

しかし、琉球ホーム戦では、

後半途中出場の上原慎也のヘッドで、

勝ち越した試合でした。

前節の栃木戦、みたいな活躍が期待されます。

アルビレックス新潟について

アルビレックス新潟といえば、

琉球と同じく、

ポゼッションを大事にする。

現在の順位は9位

ここまで、引き分けの数が7とリーグ最多。



前節の京都戦のハイライト動画

【公式】ハイライト:アルビレックス新潟vs京都サンガF.C. 明治安田生命J2リーグ 第13節 2020/8/19

ここ最近5試合の成績は

9節10節11節12節13節
栃木戦(A)大宮戦(H)山口戦(H)岡山戦(A)京都戦(H)
0-01-12-11-01ー1
1勝3分1敗
ホーム2連戦なので、
勝ちにこだわるはず。

注意すべき選手は、、、

#10 MF 本間至恩

新潟の若きファンタジスタ

ドリブル、パスが得意な選手



前節の京都戦では、

本間至恩巧みなループパスから、

ゴールをアシストした。

試合内容の展望

  • CB鈴木大誠の成長
  • MF小泉佳穂の存在
  • 前節で感じた課題とは、、、



CB鈴木大誠の成長

ここにきて、鈴木大誠の成長が大きいと思う。

ボール奪取数も伸びている。



もともと対人プレーに強い印象があったが、

相棒の李栄直の存在が、

ここまでの成長に繋がったと思う。

李栄直は前節休ませたので、
新潟戦はこのコンビが出場しそう。

MF小泉佳穂の存在

ここ最近の3試合は欠場が続いていたが、

前節の栃木戦で復帰し、後半から途中出場。

小泉佳穂が入って、

琉球のペースも変わりました。



ボールを奪われても、

相手の攻撃を潰し、

攻撃の活性化させていました。

「琉球の絶対的な選手」
と言える選手まで成長しそう、、、

前節で感じた課題とは、、、

8/8(土)8/12(水)8/16(日)8/19(水)8/23(日)8/29(土)
東京V戦(A)甲府戦(H)群馬戦(A)栃木戦(H)新潟戦(A山形戦(H)

次節は5連戦の最後になります。

これが終われば、少し休めると思う。




以上が、マッチプレビューとなります。

楽しんでいただけましたか?

マッチレビューの方も書く予定なので、

そちらも読んでもらえたら嬉しいです。



ここまで、

ありがとうございました。

コメント